こいつだけ・・・

 すべてのニシキハコガメはとっくに冬眠に入っていますが、この個体だけがまだ。
PC010206.jpg
 気になったので状態を見るために仮収容。どうするかこれから決めます。

 首のもたげ方が、どこかで見た恐竜みたい。

 2015CB(♂)。もう過去の記事を見返さないと、こいつは誰だっけとなってしまいました。もう覚えられない。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

忙しくなってきそう。それがまたうれし。

 数日留守にしていた間に、ニシキハコガメが数頭、冬眠明けしていました。

P3190182.jpg

 この冬は生存確認を全くしていなかったので掘り起こしてみました。画像はメスのグループの一部。

P3190185.jpg

 全頭生きていました。

 本日春分の日、餌を食べ始めた個体もいれば、再び潜ってしまった個体もいます。


 忙しくなってきそうです。それがまたうれし。

ちっちゃい冬眠明け個体

 ニシキハコガメ2014CBが冬眠明けしていました。落ち葉で隠れてて危うく見落とすところでした。
P3110001.jpg
 付き合いが短い上に、数か月会っていないと、この個体何だっけ?と思うこともある冬眠明け。まさにこの個体はそれに当てはまりました。


P3110003.jpg
 加温組の2015CBと一緒に並べてみました。

 真ん中が冬眠明け個体。左の2015CBの方がはるかに大きい。こんなに差が出ていたとは。

 ちなみに冬眠明け個体の甲長は6cmです。今となっては加温でも良かったなと。なぜ冬眠させたかは今となっては覚えていません・・・。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

最初の冬眠明け個体

 あれ?雨が降る予報じゃなかったっけ?晴れた!

 この陽気、最高気温24.3℃、ニシキハコガメが1頭だけ冬眠明けしていました。
P3060001.jpg

 5年半前の2010年に卵詰まり手術をしたスジコBでした。

P3060007.jpg

 まだずっしりと重く、無事に冬眠を乗り切ったよう。日光浴できるよう、給水後そのまま冬眠箱に放しました。

 今年は他のニシキハコガメがどうなっているかほとんど確認していません。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

由緒ある落ち葉!?

 冬眠用の落ち葉はいつも自家産でまかなえるんですが、今年はなぜか不足気味。ということで、以前からその存在に目をつけていたところに、落ち葉をもらいに飛び込んできました。

 旧細川刑部邸、熊本城のそばの由緒ある武家屋敷の落ち葉です。

PB230004_20151124001620d52.jpg

 掃除をしている方にもらってもよいかと尋ねたら、事務所に尋ねてくれとのこと。へっ? それで事務所に尋ねたら、念のため本日お休みの上司の方にわざわざ電話をして確認してくださいました。せっかくのお休みだったのに申し訳ありませんでした。結果、いくつでも持って行っていいですよ、と。
 以前も問い合わせられましたかと言われたんですが、そんなことはなく、もしかしたらカメとは限らず落ち葉を必要としている人がほかにもいるのかもしれないと思いました。

 で、持って帰ったのは欲張って3袋。車のトランクにいっぱいになりました。うちのより柔らかくて質の良い落ち葉でした。



 結局一袋半で十分すぎるほどありました。残りはかさが減った時のために継ぎ足し用として保管しておきます。



 今年はふかふかの落ち葉の下でカメたちは冬眠できそうです。




 それにしても旧細川刑部邸のもみじ、やっと色づき始めました。当地の紅葉は遅れています。見頃は12月かもしれません。