貴重な贈り物

 この前の日曜日、120サイズの大きな荷物が我が家に届きました。隅々まで配慮の行き届いた丁寧な梱包で、送られてきたものに対する愛情の深さを感じました。
 
 中に入っていたのは、チュウゴクセマルハコガメ2014CB。
PB300006.jpg

 今回送ってくださったのは「デメキンハウス」さん。我が家にいた種子島産ニホンイシガメの種親の引受先で、今年はやっとそのペアから仔が採れたそうです。そちらでは、種子島産は特別の待遇を受け、とても大切にされています。種子島産をこよなく愛する方です。

 しかも幼体を送って下さるのは今年で3年連続。なんと寛大なのでしょう。

 最初の年に送ってくださったセマルはとても大きく育ちました。かつてこのブログで紹介したこともあります。ところが、その後、屋外池で溺死してしまったのです。本当にショックでした。申し訳なくて申し訳なくて。二度と同じ経験をしないよう、屋外飼育場のレイアウトを変更しました。その死をご存じにもかかわらず、再び今年仔を送ってくださいました。




 そして、今回はこれだけではありませんでした。

PB300013.jpg

PB300034.jpg

 甲長15cmの♂です。7,8年ご自宅で飼い込まれていた即戦力♂です。我が家のチュウゴクセマル♀が産む卵の有精率がひじょうに悪いので、それを解消するための個体です。

 この個体は冬眠に移行中でしたので、我が家でもこのまま冬眠へ。



 素晴らしい個体たちをありがとうございました。ただただ感謝です。もう死なせないよう、大切に飼育を引き継ぎます。



Yellow-margined box turtle (Cuora flavomarginata) 

コメント

非公開コメント