今年の孵卵が終了

 本日のカブトニオイガメの孵化にて、今期の孵卵全過程終了しました。反省はのちほど。

PA091638.jpg

 100日かかりました。

 この孵化は感慨深いものがあります。なぜって、我が家の2003CBのDNAを受け継いだ個体たちだから。その2003CB、背甲が若干変形し、途中死にかけたこともあり、長い間お婿さんがいなくて、無精卵を産んでいた個体。一度スジクビとのハイブリを産んだこともあったっけ。

 今年やっと重い腰を上げ、カブトニオイガメの♂を調達して一緒にすると、あっけなく交配。そしてすぐに有精卵を産んだんです。それは2クラッチ目でした。もちろん1クラッチ目は♂が掛かっていなかったので、すべて無精卵でした。分かりやすいといえば分りやすい。

 いやあ、めでたいめでたい。孫世代の誕生です。おじいちゃんになった気分です。


Razor-backed musk turtle (Sternotherus carinatus)


 

コメント

非公開コメント

先日はコメントいただきありがとうございました。

カブトニオイガメのハッチおめでとうございます。
当方でも先日からカブトのハッチが始まりました。

今年は関東のイベントに参加とのことですので
とんぶりでご挨拶できればと思っています。
例年ならば会場が浅草寺の目の前なのですが
今年は工事で会場変更になっているのが残念です。

Fabergeさん、

こちらこそコメントありがとうございます。

Fabergeさんとこもいろいろな種類が着々と孵化しているようで、じきに出展者側では?

とんぶりでお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。