収納の知恵

 今年初ハッチのオーストラリアナガクビガメ。10個すべて孵化しました。
P8120290.jpg


 初めてのナガクビブリードなので、いろんなことが目新しく、興味津々。


 たとえば、あの小さな卵の中にどうやって体がおさまっているか。

 結論から言うと、今まで飼育してきたカメとは全く違った体勢でおさまっていました。普通のカメでは、卵の長径と体の軸(背骨)の方向は一致しています。しかしナガクビガメの場合、卵の長径と体の軸の方向がほぼ「直角」なのです。
P8120288.jpg
 短径方向に体をおさめるためには、背甲は卵殻に沿ってへばりついたようになるけれども、腹甲はちょうど半分に折れ曲がる必要があるんですね。仔ガメはまるで前屈するかのようにして、卵の中に入っています。 
P8120282.jpg
 長い首と頭部は非常によく発達しており、卵の中のスペースを無駄なく活用するには、こうするのが最善だったのでしょう。何かに例えるなら、ソーセージをナンで包んでいるかのような。

 腹甲は折れ曲がって大丈夫か?と思うのですが、だんだん折れが元に戻ってまっすぐになってくるようです。腹甲に、伸びろ!固くなれ!と、体内で指示があるのでしょう。

 驚嘆するばかりにうまくできてます。その知恵に感動します。



Chelodina longicollis

コメント

非公開コメント

ご無沙汰してます。^ ^

そんな体制でも平気なところがビックリです。

ロンギいいですね^ ^羨ましいです。(^ω^)

落ち着いたら一匹売ってください(^ω^)

vivicさん、

お元気でしたか。全然ブログが更新されないんで、たぶん本業がお忙しいんだろうと思ってました。

親個体と比べるとものすごく小さいんですよ。卵もイシガメより小さかったし。
これでうまく育てられるのかと進水式を前にびびってます
うまく育ったらよろしくお願いします。

カメ販売は始めてるんですか?いつかふらっと寄るかもしれません。

それが ・・・・

意味が分からない位忙しくて 亀の方は完全にストップしてます。・・・・

vivicさん、

落ち着いての復活、楽しみに待ってます。

素晴らしいです^ ^

興味深い記事ですね!
窮屈なのを殻がしっかりと守っているのですね^ ^
うちのカメ達は種類違いますが…
うちの子たちも将来たくさん増えるよう頑張りたいと思います(*^_^*)

Re: 素晴らしいです^ ^

タカヒデさん、

ほんと自然の仕組みには感心することが多いですね。
もっと謙虚に学ばなければならないと痛感します。

マレーハコを筆頭にたくさん飼育しておられるんですね。
繁殖の喜びは格別ですよ。今回改めてそう思いました。