ニホンイシガメの産卵続く

 もうそろそろか、ニホンイシガメの産卵。1日に1個ずつ掘りっ放しの穴が増えていきます。かなり深く掘って、傍目には良さそうに見えるんだけど、何がお気に召さなかったか。 
P7140079.jpg

 こんなことをせずに、素直に飼い主が準備した場所に産んでくれればいいのにと思うわけですが、最終的に今回の産卵では準備した場所に産んでくれました。川辺川産の2個体で合計21個。

 これは一番大きな個体で、長い間なかなか産まなかった方。壁をよじ登ろうとしてひっくり返り、場所が悪かったのかなかなか起き上がれずにいたところを写真に。
P7140082.jpg
 卵殻がザラザラして分厚くなっていたことで、21個中11個を産んだ方だと特定できました。


 今年は1頭だけが早めに産んだ以外、ほかはそんなに早くありませんでした。そして結局どこに産んだか分からない卵も2クラッチ分ほどありそうです。




 余談ですが、デメキンハウスさん(http://blogs.yahoo.co.jp/otaro117)に譲渡した「種子島産ニホンイシガメ」がついに産卵し、無事にすべて白濁したそうです。昨年は環境の変化のせいか産卵しなかったんですよね? 「至宝の卵」とまでおっしゃっるほど気に入ってくださり、とても大切にされています。



Japanese pond turtle (Mauremys japonica)

コメント

非公開コメント

こんばんは。雨は、大丈夫ですか?
こちらは、午後から土砂降りで、、、
幸い被害は、今のところ無いようですが。
産卵ラッシュ、すごいです❗️
モエギの産卵は、亀が、すごい!無精卵でしたが。
私は、運良く見せてもらえたけど。
熱帯魚のアルタムエンゼルを何年かぶりに購入予定!!

ミスジカモメさん、

こちらは晴れ間も見える暑い午後でした。
アルタムエンゼル、あの姿見事ですよね。
私も過去に並エンゼルを繁殖させたことありますよ。でも、その比じゃないですね、アルタムは。

いつも更新を楽しみにのぞかせていただいております。
種子島産ニホンイシガメ、産卵から白濁へと第一関門を
突破しました。さて次の関門は 「孵化」です。
自分も楽しみに待ちます。

カメの記事ばかりではありませんが、是非、リンクお願いします。 

デメキンハウスさん、

屋号でお呼びしてよろしいんでしょうかね。
いつもお世話になっています。
無事に孵ることを待ち望んでいます。
この記事だけからですが、リンクさせていただきました。