何の卵か・・・

 昨年産み始めたチュウゴクセマルの卵のうち1個だけが白濁しました(左)。この個体、今年すでに3クラッチ計7個産んでいます。その中でなぜか2クラッチ目の1個だけが白濁したのです。訳わからん。
P7080056.jpg

 そして右の卵(41.5mm×21.5mm)、数日前に1個だけ発見、無精卵です。最初セマルかと思ったのですが、セマルの見慣れた卵とは何か違う。長径の割に短径が短いんです。全体的な形も違う。過去のデータ見てもセマルの卵は短径がもっと大きくて25mm前後が多い。

 気になるのがアッサムセタカガメ。最近よく飼育場内をうろうろしているんですよね。抱卵確認は定期的にしているんですが、卵に触れることはありませんでした。でも1個程度じゃ見逃すこともあるので・・・と妄想を膨らませるわけです。

In captivity, a small female of 160 mm CL produced a first clutch of 6 eggs in March, 2007 and a second clutch of 11 eggs in February 2008; the smallest egg measured 33.8mm x 21.0 mm, the biggest 45.0 mm x 22.5 mm, and the average size was 39.4 mm x 21.1 mm


http://www.iucn-tftsg.org/wp-content/uploads/file/Accounts/crm_5_046_sylhetensis_v1_2010.pdf より引用

 卵の大きさの情報がネット上にもっとあったらいいのに、なかなかないんですよね。長径と短径を表示しないと意味がない。一応この1個の卵は上の範囲内に収まってます。でもアッサムは産卵数多そうですし、1個だけというのも疑問が残ります。DNA鑑定とかで簡単に分かったらいいのに。

 有精卵だったら白黒つけられるんだけどなあ。


余談ですが、無精卵つながりで、

 友人に先ほど教えてもらったニュース。

   ☆「なぜそんなところで… ペットの亀が風呂場で産卵!」

 11個!風呂場の段差が、ちょうど産卵時と似た姿勢を作り出したからでしょうか。穴を掘らないで産むという点では、かつてブロックの穴の中に産卵していた種子島産ニホンイシガメを思い出します。







 

コメント

非公開コメント

こんばんは。台風、どうですか?
少し強風、雨が、強くなりますが、
思った以上は、静かです❗️
以前、私が、飼っているクロハラモエギの卵に
形は、似ているような?!
無精卵でしたが、

ミスジカモメさん、

台風、ほんと来てるのというぐらいの静けさです。
もうかなり弱くなっていますね。問題は雨でしょうか。

流行りのモエギの産卵を経験なさったんですね。スゴイ。
モエギににも似ているんですね(ただ、うちにはいないけど)。
この卵を産んだかもと思っていたセマルが今日大きな卵を産んだので、
消去法でいくといよいよ誰が産んだのか分からなくなりました。
うちで育て上げたセマルCBがそこそこ大きくなっているんですが、あとはそいつが産んだか。
でも、セマルの卵と形が違うと思うんですがね。


台風、何事もなかったようで良かったですね。

以前セマルがこれに似た感じの形の卵産みましが・・・。
http://pinkponta.exblog.jp/5729833/
(画像左)通常のセマル卵より細長かったです

ぽんたさん、

夢を壊すコメント、ありがとうございます(笑)。
こんな率直なご意見を待ってました(ホントに)。

画像参考になりました。いつも見るセマルの卵らしくないですね。
若い個体が産むのかな。前にも書きましたが、産むとしたらコイツかなというセマルがいるんですよ。

またビシッとやって、妄想を覚まさせてください(笑)。

申し訳ないですっ!(汗)
参考になってよかったです・・・(苦笑)

ぽんたさん、

申し訳なくないです。
ほんとありがたいです。勉強になりました。
またよろしく!