中国の定期市-カメをさがして-その2-

 別の水族で売られていたカメたち。
P4269044.jpg
 アカミミガメとクサガメ、それにハナガメです。


 鳥が集まっている区画。
P4269047.jpg
 鳥は人気があるようで、客も多く、どの人も品定めする目が鋭かった印象があります。マニアックな世界を感じました。

 大量のミルワーム。鳥の餌です。
P4269049.jpg

 ハト専門店があったり、アヒル系のヒナを扱っている店があったり、いろいろ。
P4269048.jpg


 食用ぽい水草や二枚貝とともにカメが置いてある店。地面に容器ごと置いてあり、品数も多くありません。
P4269053.jpg
 これまで見てきたクサガメ、なぜかどれも白っぽいんですよね。
P4269054.jpg
 どうしてこんなに白いのかと尋ねてみると、水の深い所に生息しているからだとの答え(笑)。


 となりの店。こちらは白っぽくないクサガメ。ハナガメもいます。
P4269055.jpg

 同じ店で、ネットの隙間から、ハナガメの幼体を撮影。ものすごく模様が綺麗な個体がいました。
P4269059.jpg


続く

中国の定期市-カメをたずねて-その1-
中国の定期市-カメをたずねて-その3-

コメント

非公開コメント