ヒメハコヨコクビガメの冬季の管理

 ヒメハコヨコクビガメの冬の管理。今は室内無加温で甲羅が少し出る程度の浅く水を張った入れ物の中で管理しています(下の画像は窓越しに日光浴中のもの)。

P1167984.jpg

 秋にアッサムと同時に取り込んだヒメハコ。最初は加温水槽で一緒に飼育していましたが、適度な深さだと潜るくせに、水槽みたいにかなり深いとまったく潜りません。取り込んでからは水面に浮かんでいるかサンバスボックスに上陸しているかのどちらかでした。

 1か月以上それで問題ありませんでした。しかし、事件は突然起きました。あるとき1頭のヒメハコが水底に力なく沈んでいたのです。血の気が引きました。溺れてしまったのです。
 慌てて引き上げてみると、はっきり動くわけではありませんが、ほんのかすかに生命反応。人間だったらたぶん脳が低酸素状態に弱くて手遅れなんでしょうが、カメの場合は助かる可能性が大です。溺れてから“約3時間”経っていたにもかかわらず何とか息を吹き返したのです。

 それにしても、なぜ溺れてから3時間経ったと分かったのか?実は家族はカメの異変に気づいていました。ただし溺れているとはまったく思っていなかったようです。最初はカメが水底で、遊びの“けんけんぱ”をしているようで、珍しい、面白そうな行動だとその目に映ったようです。そしてなんとあとで私に報告するために動画を撮っていました。


 そんなことがあった後、それまでの管理方法を大いに見直し、現在は室内無加温で飼育しています。ヒメハコヨコクビガメはある程度の低い温度でも大丈夫と分かっていたからできたことです。徐々に環境(温度)を変え、一時期は暖房をつけることのない南向きの部屋に置いておきました。私が計測した時で水温はたいてい12℃ほど。ちなみに我が家は高断熱住宅とはいえ別の部屋の最低気温は9℃を指していましたので、この部屋ももしかしたら夜間は同じくらいにはなったかもしれません。さすがに寒い日は、動きは緩慢かほとんどないかです。その状態で1か月ほど管理したでしょうか。

 今は比較的暖かい加温水槽のある部屋に再び持って来ていますので、以前より動くようになりました。さすがに配合飼料は食べませんが、ジャイミルは口にします。なお、♂同士は噛むということですが、活性が下がっている今の時期や深い水槽で飼ってた秋の時期は同居も問題ないようです。

 今年は、購入したショップに倣って水を張って管理したんですが、適度な湿度が保たれているなら、土に潜らせて管理できるかもしれないと思いました。



African dwarf mud turtle (Pelusios nanus)


 

コメント

非公開コメント

ヒメハコ

こんにちは!

私も一時期水深を25cmくらいにしていたら、同じように水底をケンケンしているような感じで溺れかけているのを観察できたため、水深は浅めで飼育しています。


ヒメハコの冬期管理、参考になります。

我が家(東京)のヒメハコ(3匹)の冬期管理は、URLのザンビア北部の年間気温を参考にしています。

http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/kion/Zambia/Zambia.htm


水温は10~18度(夜間10度、日中18度くらい)

水中ヒーターは入れておらず、保温球のみ入れています。

飼育容器内は夜間12度、日中23度です。(9時~16時までは保温球で25度設定)

意図的に夜間と日中の気温差を10度くらいつけています。

餌は朝7時に1回、カメプロスの浮上性大ステックを1匹に5粒ほどあげています。(朝は飼育容器内は13度くらいですが普通に食べます。)

水深は13~15cmくらいで浅めです。

私のこの飼育環境ですと、オスが凄まじく発情しています。(オスは日中のバスキング以外は、ずっと交尾を狙って水中待機しています)

ヒメハコの飼育情報は少ないですが、こういう情報の共有はとても有難いです。

たなさん、

お久しぶりです。blog拝見しています。

現地の気候を参考に温度差をつけて調整しておられるのはすごいと思ってました。
我が家の設備ではなかなかできないので。
今後さらにどんな結果になるか気になるところです。
うちもクーリングしたので、繁殖できそうなペアを取り分けて、ぼちぼち仕掛けてみようかなと考えています。

ほんとヒメハコの飼育情報は少ないですよね。今後とも情報発信よろしくお願いします。

こんにちは!

現地の気候を参考にして気温差をつける飼育がどう功を奏するかわかりませんが、同じヒメハコ飼育者としてどんどん情報を共有していきたいです。

とりあえずわかったことは、

・日中気温が上がっているときはみんな寝ている。

・夜間、寒い夜間オスが交尾をしている。

夜間は水中は水温が10~12度寒いのにオスもメスも水中にいます。
メスはじっとしていますが、オスは交尾を迫ってここぞとばかり交尾しています。

では。

たなさん、

たなさんは現在の飼育環境でもバスキングをさせていますよね。
うちはそれさえもしていません。
刺激を与えると動くけれどもゆるやかに生きている感じ。
今比較的暖かな部屋に持って来て少しだけ餌は与えてますが、
無加温の部屋に置いていた時は餌も与えていませんでした。
まったく食べないので。
これから徐々に戻していく予定です。