ヒメハコ、元気

 熊本城マラソンが75日後に迫っています。今年は川内優輝氏が招待ランナーとして出場します。この時期、練習するランナーたちの姿をよく目にするようになりました。
 私はといえば、2週間以上ほとんど練習できませんでした。一番の原因は風邪をきっかけに気管支炎になってしまったこと。それもやっとこさ癒え、昨日夕方久しぶりに10キロ走りました。(プチレプにも行きたかったのですが仕事でした。) 当然ながら体がなまっていました。適度な間隔をあけて運動すると、タイムがかえって良くなったりするのですが、空き過ぎるとやはりダメですね。ただ体重はここ数年では最も軽くなっています。
 でも、昨晩はうちで働いてくださっている先生たちと食事会でした。うれしいことにシェフがピザを1枚追加サービスしてくださり、食べきれないほどの量になりました。そこで頑張って平らげたのでまた体重が戻りそう。




 ヒメハコヨコクビガメのその後です。
 
PC017735.jpg

 耳の処置はすでに終了。現在は温室で1匹飼い。食欲は旺盛で、かなりの量の配合飼料を平らげます。ジャイミルなどの生餌も与えています。



 この個体、私が最初にヒメハコprを購入したとき、同じ便でやってきた個体だそうです。それはたぶん今年の3月。そのときから傷がひどく、とても販売できない、いや、むしろそう長くはないだろうと思われて、店頭に並ぶことなくひそかに別にストックされていたようです。そうしたら予想に反して今まで8か月も生き続け、“こんなのいるけど…”となったわけです。


 ヒメハコの情報はまだまだ少ないですね。低温にも耐えるようで、非公式には(一時的にでしょうが)7℃でも大丈夫だったという話も聞いたことがあります。うちではそんな冒険はさせられませんが、導入当初から案外低温もいけるという情報を得ていたため、実は春ごろ繁殖を促すためにわざと10℃台で飼育したこともあります。全く問題ありませんでした。その後♂が案の定盛りました。




African dwarf mud turtle (Pelusios nanus)

コメント

非公開コメント

購入おめでとうございます!

お久しぶりです!
同ロット個体の♀個体購入おめでとうございます。

8ヶ月も生存して、餌ぐいも問題無いなら自分でも購入してたと思います!

しかも格安で!良かったですねぇー!
腹甲はめちゃ綺麗な個体ですしぃー甲羅は時間は掛かると思いますが、徐々に治りますからイイねぇー!

gokurakukameさん、

お久しぶりです。ありがとうございます。
ただ、本当におめでとうかどうかはまだ何とも…。
実は乾燥させて分かったんですが、腹甲にも潰瘍の跡が何ヶ所か隠れていました。
まだまだ全身から出てきそうです。
ただ餌食いがとても良いので、それが救いかと。
どんなふうに回復していくのかこれから観察したいと思います。