やっと穴掘り

 10月のぶりくらが終わって、そろそろ冬支度を少しずつ始めるかなという頃のこと。
 ニシキハコガメのすべてのメスを確認してみると、今年夏までにとうとう産まなかったメスに、抱卵のわずかな感触。屋外飼育で秋が深まっているのになんで今頃?ってな感じでした。


 本当は冬眠させるつもりでした。でもそのままにしていたらどうなるのか心配でしたので、すぐに温室に取り込みました。それからもう3週間ほどになると思うんですが、ついに卵が出るべき方に下りてきた感じ。
PB147472.jpg

 そしてやっと初めて穴掘りしてます。


 期待させられますが、この掘り方は空振りで終わるかも。ただ、無精卵でもいいから詰まらないで無事に終わって欲しいです。







Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)
 

コメント

非公開コメント

こんにちは。
無事産卵するといいですね。
記載されてる通りこの種の穴掘りは
本気モードの場合、地中の中に潜ってから穴を掘っていくので分かりやすいですよね。いい報告待っております。

さともんさん、

ありがとうございます。
無事に産卵するといいのですが、残念ながらまだ・・・

夏ならば十分な深さの屋外の産卵場が使えるんですが、
今の時期は深さをとってやれない温室内で産ませるしかありません。
それでも歴代のカメは産んできました。

間もなくかな?ドキドキものです。