ぶりくら前後

 神戸・ぶりくら出展から1週間経ちます。

 ぶりくらに出展するとなると、熊本からだと日帰りもぎりぎり可能かもしれませんが、やはり前日泊まりが楽でしょう。今回もホテル1泊+新幹線代(指定席)のパックを利用しました。二人で47,600円。昨年よりなぜか安くなりました。

 ぶりくら前日、朝早めの新幹線で行くつもりが、何と熊本駅そばの駐車場(新幹線利用で一日500円になる)に入れようとしたら、満車!!! 入庫するのに列ができていました。三連休だったからのようで、こんな経験初めてでした。結局列に並んで入庫に手間取っために、指定の新幹線に乗り遅れました。
 このパックの新幹線には、博多でのぞみに乗り換えなければならない縛りがあります。大阪直通の九州新幹線も選べるのですが、片道あたり確か2000円アップ。
 でも、指定された新幹線に乗り遅れたので、結局自由席で行くことに。自由席ならその乗換の縛りもなくなります。大阪直通の新幹線・自由席に乗って、乗り換えなしで行けました。結果的には楽で良かったかも。

 新幹線、速いですね。熊本から新神戸までわずか3時間ほど。新神戸から三宮まで移動し、ホテルに荷物を預けて、神戸散策に繰り出しました。



【ぶりくら前】

 妻の希望で、神戸・北野へ。私はショッピングには特に関心がないものの、荷物を持って黙って付き添います(笑)。(お店で観察するに、同じような男性、結構多そうです。この人もか、この人もか、ってな具合に。) 私の場合、翌日はぶりくら。一人では店番できませんので、持ちつ持たれつです。

 そんな中で特に私が気に入ったのはこの大道芸。

 「クロワッサン・サーカス」。清水ひさおさん。
PA137263.jpg
PA137268.jpg
PA137270.jpg
 ことばをしゃべらないパントマイムで、何を言いたいのか的確に観衆に伝える技術。笑いを取るタイミングや盛り上げ方も絶妙。本当に上手いという芸です。
 彼のサイトを見てみると、過去にウルトラマンダッシュ・綱渡りという番組に出たことがあるようです。私はちょうどその番組見ていました。川下り船同士をつないだ細い棒の上で“綱渡り”をするんですが、低い橋の下を船が通過するときの場面にぞくぞくします。彼のサイトに動画があるのでぜひご覧あれ。




【ぶりくら後】

 今回の神戸行きでは、ぶりくら出展は目的の一つ。別の目的は、友人とそのご家族に久しぶりに会うこと。ぶりくら終了後、ご自宅の夕食に招かれ、泊めていただきました。こちらの要望でお好み焼きを堪能。お酒を飲みながら夜遅くまで楽しみました。ご親切ありがとうございました。

 「亀多寿司」。
PA147284.jpg
 亀(き)+多(た)。ぶりくら出展にふさわしいものではないでしょうか。
 鉄火巻が取り合いにならないように各人に分配され、慈しみながら食べました(笑)。


 駅前ロータリーには巨大なモニュメントが。あとで調べたところ、「サン・チャイルド」というらしいです。(高さ6.2m)
PA157291.jpg
PA157292.jpg

 3・11震災以後、再生・復興を目指す人々と世界に向けて力強い勇気と希望を贈りたいとの願いを込めて制作されたようです。放射能防護服を脱いでいます。


 十三駅。改札口のすぐ向こうに街が広がっているのがとてもユニークです。
PA157295.jpg
PA157294.jpg
 友人はここで「喜八州総本舗」のみたらし団子を買ってくれました。団子ってふつう丸いものでしょう。でもここのは俵型。そして甘辛のたれがかかって、もちもちした柔らかい食感で、本当においしかった。二段も入っていたのに、もっと食べたい、でもなくなっちゃった、残念!状態でした。




 いろんな意味でとても満たされた旅行でした。



コメント

非公開コメント