成長記録 2012CB

 ニシキハコガメ2012CB。生まれて1年と1か月経ちました。背甲長約8cm。

 親個体はスジコB-スジオC、同腹です。同じ親からいろいろな模様の個体が生まれるのが繁殖の醍醐味です。特に卵詰まりから回復したスジコBの仔であるがゆえに、手元に残しがちになるグループです。

PA017124.jpg

 《左》 第二椎甲板に乱れがあり、本来1枚のところから逆「山」字状に3枚出ています。私自身模様が綺麗なニシキハコガメを得たいとの思いがあり、欠点はありますが、その放射模様の太さから気に入っている個体です。

 《右》 整った模様で、均等に数多く出ている美個体です。





Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント