耳の膿腫

 ニシキハコガメ2011CBのうちの一匹に、耳の膿腫ができて、しばらく様子見していたんですが、もう放っておけないと判断したので、5日ほど前に処置しました。この時点で顔が膨らんでかなり変形しています。
P7266482.jpg

 自然と治ることもあれば、処置しなければならなくなることもあります。アメハコを多頭飼育している人なら、毎年やっているという方もいらっしゃると聞いたことがありますが、うちの場合2年半ぶり。

P7266495.jpg

 慎重さは大切ですが、こわごわは中途半端に終わりがちです。ふさわしい道具と自分の心をよく整えた上で、短時間で、思い切って、徹底的にやることが大切だと思います。


 この個体は処置翌日から餌をバクバク食べ始めました。当初はまだ腫れが見られましたが、それも少しずつもとに戻っています。


 

コメント

非公開コメント