コメント

非公開コメント

こんにちわ
ニシキハコって、個体により顔つきが違いますよね。
画像の子、一昨年★になてしまった『ゴリエ』に顔も甲羅もそっくりで、在りし日の『ゴリエ』を思い出してしまいました…

初産卵⇒無精卵⇒次こそは!⇒冬眠前に★

現在飼育中の『どでか』…
いつか、ベビーを見られる日は来るのかな?


Re: タイトルなし

初かきこみありがとうございます。

大切に育てているのに★になるのは本当にショックですよね。
私もスジコAを卵詰まりでなくしたときはとても落ち込みました。今でもトラウマになっています。
最近もニシキの親個体が死んだっていう話をいくつかきいたので、それだけこの種は飼育が難しいんでしょうね。
うちもやっと最近は落ち着いていますが、今まで苦労の連続でした。
今年産卵した個体も昨年獣医にお世話になっています。
ましてや今後はどうなるかわかりません。

なかなかニシキが入ってこない今、繁殖サイズの成体は貴重ですよね。
『どでか』が繁殖できればいいですね。

このブログも、自分の飼育記録(日記がわり)ってのもあるんですが、ニシキを育てる点での情報を発信して成功・失敗例にかかわらず役に立てていただければと思って書いています。

今後とも宜しくお願いします。


ブログこっそりと拝見しておりまして、初カキコです。
わたしは40歳過ぎのいいおっさんですが、10年以上前の独身時代にニシキハコガメを飼っておりました、名前は『ツルケロリ』…ツルケロリは一人暮らしの大切な友人でした。飼い方がよく分からないので、当時、わくわく動物ランドに出演していた千石先生に相談して、お手紙をいただいたりして大切に飼っておりましたが、3年目の冬に…帰らぬ友となってしまい、その時のことを思い返すだけで…涙があふれてきます。ニシキハコガメは丸い甲羅の美しさや表情の可愛らしさ全てにおいて今でも最高のカメだと思っています。…いつかもう一度一緒に生活したいと思いながら、この歳になってしまいました。かわいい子供も誕生しているブログを拝見しているだけでうらやましい気持ちでいっぱいになります…今後もニシキハコガメのことをアップしてくださいますようお願いいたします。

Re: タイトルなし

初めまして 「さんちゃん」さん。
当方のつたないブログを見てくださり、また初カキコしてくださりありがとうございます。

ニシキハコガメは私も何匹か死なせたことがあり、お気持ちお察しいたします。

ニシキは環境に慣れてしまえば飼育も少し楽になるんですが、それまでが時間がかかり結構大変だと思います。その後も突発的なことが起きたりして、なかなか気を抜けません。

私なんてまだまだひよっ子、継続して繁殖させておられる大御所が何人かいらっしゃいます。今年もたまたま生まれて、今流行りのブログという形で記録を残すことにしました。とても忘れっぽい性格なので、あとで読み返せて重宝しています。

どうぞよろしくお願いいたします。