スジクビ、全頭無事

 池のカメのチェックをしました。スジクビヒメニオイガメなんて、濁っている水の中でどうしているのかほとんど分からない状態。死体が上がらないので生きていることだけは確かです。
 袖を捲り上げ、池に手を突っ込んで一匹ずつつかみ出すと、全頭(♀3、♂2)いました。無事冬眠明けしていたようです。
P5074500.jpg

 昨年九レプで購入した♀個体(上左端)ははちきれんばかりのムチムチ個体になってました。今年のさらなる成長が楽しみです。うまくいけば産卵しないかな。

 喜ばしいことに、1頭の♀個体が抱卵中でした。
 気温がなかなか上がらないなか、ちと早過ぎると思ったんですが、過去の産卵記録を見ると、昨年は5月の半ばに産卵している個体がいましたので、まあ大丈夫かなと自分を納得させています。というのも過去にスジクビでも卵詰まりを経験したことがあるからです。無事に産んで欲しいものです。





Sternotherus minor peltifer

コメント

非公開コメント