ニシキハコガメ2012CBの成長記録

 ニシキハコガメ2012CB、すくすく育っています。餌を食べる食べる。


 まずはスジコB(卵詰まり回復♀)×スジオC(若い♂)系統2匹。
P1182792.jpg
 両親とも黄色の放射模様が太く多いので、その仔も鮮やかな模様が出てきました。上の個体は甲ずれのため余計乱れた模様になってきていますが、模様の太さや出方としては個人的には一押しです。個体としてまたメスとして一旦は“死んだ”と思われた♀が復活して繁殖した個体ですので、思い入れが強い系統です。



 スジコD(腹甲板剥離♀)×スジオA(色変♂)系統3匹。
P1182838.jpg
 三者三様の放射模様になりました。左が極太、右が細め、真ん中がその中間といったところでしょうか。雌親が小さいからなのか、もともと上の幼体たちよりやや小さめです。でもその中でも最近右の細模様の個体が大きさの点で少し抜きんでてきました。



 それぞれに模様の出方が異なっており、できればすべてを残したいのですが、飼育スペースの関係でなかなかそうも言ってられません。すでに飼育容器も狭く感じられるようになってきました。しかし、今のところ噛み合いも甲羅のいびつさもなく順調に成長しています。
 ※なお孵化時期と温度によりすべてが雌になると思われます。




 ペットとしてのカメなので、さびしい放射模様のニシキではなく、できるだけ鮮やかで美しい、目を見張るようなニシキを作出したいと考えています。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント