ぶりくら2012レポート (アシスタント視点から)

 下記の引用は、ぶりくらの後、妻が友人に送っていたメールです。店番は非常に興味深かったようです。
 カメに全く関心がない人が店番したらこんなふうに感じるんだ、という別視点での観察が面白かったので載せます。

私、初体験の妻目線で、レポートします。

夫は出店は初めてでだいぶ緊張していました。
私自身は元来、あまり生き物の世話が好きではなく、亀も普段から全く無関心です。エサをやった事すらなく、出品した亀の名前すら知らないという情けないアシスタントです。
ついて行ったのは、ただ憧れの「神戸」に行けるよ!という事、旅行や非日常の体験が好きという理由からです。
前日になって、隣の店がヘビ、反対の隣がトカゲモドキと聞いた時は後悔しましたが、あー、時既に遅し。

SBCA0209.jpg

初めは、夫がトイレに行ってる間だけの店番と言われてましたが、始まる前から入り口には行列…、とにかく人が多く、ほとんど途切れる事なくお客さんがいらっしゃるので驚きました。(一番の役目は夫が関心のあるお客さんと話し込んでいる間、盗まれないよう見張っている事でした)。人が多くて隣のヘビさまたちは目に入りませんでした。とりあえず、領収書きったり、亀のパッキング、水替え…できる事は一生懸命手伝いました…。
目標の新幹線代プラスαをクリア、大体夫の予想通りに売れました。私にはお店やさんごっこみたいな感じで、人間ウォッチングも興味深い体験でした。

中でも、以前ネットで亀を買ってくださった方や、ブログだけを通してペンネームで知ってる方が名乗り出てくださって、初めて顔を会わせて挨拶したり、夫に対して、「イメージより若かった」とか、「もっとマニアックな人かと思ったら紳士でいらっしゃる」と言われてホッとしたり。

入場するだけでもお金がいるとあって、お客さんは全て亀もしくは爬虫類大好き。
私と大違いで、大人も子どもも、目を輝かせて一生懸命亀を見入ったり、私の全くわからない専門用語が夫とお客さんの間で飛びかい、感心するばかりの一種独特の雰囲気でしたね~



 家庭円満が一番です。家族が爬虫類に無理解・無関心で、肩身の狭い思いをしている飼育者・ブリーダーの方も多いかもしれません。そんなとき家族を巻き込んで出展してみるのも面白いかもです。家族を協力者にしていくことができるかもしれません。私もここまで来るのに長い時間かかっていますけど。

 私の真後ろのブースでは、赤ちゃん連れの家族が出展なさっていました。

 また、家族総出で出展なさったブリーダーさんの経験も聞きました。

 でも、・・・売上をすべて奥様に持って行かれてしまったようで・・・(涙)


コメント

非公開コメント

うらやましい^^

過去ログにも書きましたが、ご理解のある奥様を
お持ちでうらやましい。また、才色兼備なかたで
したね。^^うらやましい限りです。

小生のうちでは、受け入れられたのは犬とうさぎ
のみで、爬虫類系は全てNGです。しかし、無視を
されても置かせてもらっているだけでも良しとしな
ければなりませんね。
今年、孵化したアメハコがいくらになるのか気にして
いましたが、免許を持たない私はまた新しいカメと
交換してもらい、あきれられていましたが、、、

しかし、捨てられないだけでもと、考えれば、我が家も
理解がある方かも知れません。^^


Re: うらやましい^^

※誤解があったようなので記事を訂正し、最初のコメント削除しました。お許しを。

うんうん、フロリダを飼えてクールインキュベータを置かせてもらえるだけで、十分理解あるかもです。
それに実利が伴えば変わるかも。
そういう私はトータルでまだまだ赤字ですけど。

有難うございました。

記事の内容を誤読してしまいすみません。

いつも、仕事前のあわただしい中、kasimiro様のHPを
読ませていただくのが楽しみであるのですが、昨日は誤読
をしてしまいました。

また、記事の内容の削除有難うございました。

そーなんです。爬虫類系はライト、加温のための器具類
だけでも高価であり、また維持費も相当かかるのですが、
それを黙認してもらっているだけでも感謝しなければな
りませんね。半分はあきれているのでしょうが、、
後の半分は時期にもよりますがお金にもならないのに平日
は夜半、早朝出勤していることへのご褒美でしょうかね。

うちの相方も爬虫類には全くの無関心ですが、運転手を務めてくれるだけでもありがたく思います。

Re: 有難うございました。

かかしさん、

いえいえ、私の書き方がまずかったんですよ。

カメくらい楽しみがないと、やってられないよね、とよく言われます。
私にとってはこの趣味、一種の精神安定剤かも。

Re:

ぽんたさん、

ほんとありがたいですよね。
でも相当カメのお話も通じるようになっておられる強力な協力者だとお見受けしましたが。

ついでにうちのアシスタントの感想をもう一つ。
品の良い女性が“kasimiroさんですか?私ぽんたで~す”とおっしゃったのがかなり印象的だったようですよ。
ネット上のこの世界に疎い妻には、そのお姿とハンドルネームのギャップがおかしかったようです。

最後の文章を嫁が読んでニヤニヤとしてましたので

すかさず ま~交通費宿泊代は出してあげるたいと 言っておきました。(*^.^*)

我が家はすでに駆け引きが始まってます。(*^.^*)

ともかく 今度免許取れそうなので さっさと業種取って九レプから始めようかと思ってます。 お金があればですね(^^;

Re:

vivicさん、

奥様も読んでくださったんですね。末恐ろしい。
うちは最近アルバイト代を請求されています。忘れていませんでした。

九レプからデビューですか。頑張ってください。