ニシキハコガメ、今年最後の産卵

 もう10月です。でも10月に産むんですね。今年度最後の産卵となるニシキハコガメ・スジコEの産卵が無事終わりました。さすがに気温が下がってきたのもあり、外でも産んだかもしれませんが、温室を再稼働させてそこで産んでもらいました。
PA051963.jpg

 今回までに何度も空掘りを繰り返しました。そのたびに今か今かと待ち構えると疲れるので、もうあまり気に留めないようにしていました。そんな中、今朝起きたらちょうど穴掘りの最中で、今回はなんとなく本気モード。そして食事が終わって外出しようとしたら、すでに埋戻しがかなり終わっていました。せっかくの産卵を見るチャンスをみすみす見逃してしまいました。

PA051955.jpg

 3個でした。今回は産卵床の底近くではなく中ほど。掘り出す時に1個だけ傷を入れてしまい、土が卵の中に少しだけ入ってしまったので、孵卵を諦めました。

PA051958.jpg

 ほかの卵も見た感じどうも無精卵っぽい。


 実は傷を入れてしまったのは今回が初めてではなく、前回の9月の産卵の際も1個同じことをしてしまったのです。それは有精卵でした。もっと慎重にすべきでした。



《2012年ニシキハコガメの産卵状況》

総産卵数34個。
  ●スジコB(2クラッチ-4個) 孵化2、死籠1、無精卵1
  ●スジコC(4クラッチ-14個) 孵卵中4、
                    温度上昇による孵卵失敗6、無精卵4
  ●スジコD(3クラッチ-8個) 孵化3、死籠2、発生停止2、破損1
  ●スジコE(2クラッチ-7個) 無精卵6、破損1
  ●スジコF(1クラッチ-1個) 無精卵1

☆ 今年はクールインキュベータ導入前の孵卵失敗が痛かった。

☆ 産卵2年目の若い個体の無精卵の多さ。

☆ スジコCは冬期加温飼育で2クラッチ6個有精卵を産んだが、その後5か月間産まず。
 5か月後から3,4クラッチ目を産んだが、3クラッチ目はすべて無精卵で、4クラッチ目はすべて有精卵。
 無精卵だったのは猛暑の影響か、間隔があいたことによるものか、はたまたそのどちらもあるのか、ほかにもあるのか不明。


34個も産みながら、今のところ孵化仔は5匹・孵卵中の有精卵4個。


来年こそはぜひワラワラといきたいものです。







Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)
 

コメント

非公開コメント