さよなら、スジオB

 ニシキハコガメ・スジオB。

 ニシキハコ全般の写真を多く撮っているように思っていたのですが、この個体に関しては最近あまり撮っていませんでした。直近で今年7月末撮影したものがこれ。これを見ると、スジオBが夏場よく池に飛び込んで泳いでいたのを思い出します。これは池から上がる時に撮ったもの。
P7220901.jpg

 2007年8月に京都からやってきたキタニシキで、最初から前側の縁甲板の一部が欠けていました。熟練した♂で、主にスジコCと掛け合わせていた個体です。我が家で5年飼育されていたことになります。

 死因はペニスを噛まれたことによる尻尾の根元のひどい腫れ。獣医にも診せましたがダメでした。♀とは掛けあわせの時にしか一緒にしないので、どのような状況でこうなったのか、今となっては想像はすれど詳細は分かりません。

 このスジオBのDNAは残せているかと考えると、我が家には1匹だけ仔を残してありました。また、スジコCが先月9月に産んだ卵もこの♂のものです。他所では、がぢゅ丸さんとこのニシキがスジオBの仔です。


過去記事
水泳も上手
最後の冬眠明け
真っ赤な眼



 猛暑が終わり人間もどこか調子がおかしくなる9月。カメはどうでしょう?調子を崩している個体はいませんか?うちにはほかにも獣医に診せている個体がいます。





Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

なんと言えば・・・
ウチのニシキさんのお父さんが・・・
自分にできる事といえば
スジオBさんの血
頑張って次の世代に(汗

いきなり寒くなったんで
自分ビビッちゃって
先月から室内保温になっちゃいました・・・

Re:

コメントありがとうございます。
ぜひ次の世代を。
そしてもし何らかの都合で手放す必要が生じたら、まずうちにお声をかけてくださいまし(笑)。

残念な結果ですね。

貴重なカメだけに心中お察しいたします。

貴兄のブリード技術、飼育環境で★になった
のは、失礼な言葉になるかもしれませんが、
カメにとっては幸せな生涯をおくれたかと
存じます。

Re:

こんな形で死んでしまうとは予想していませんでした。

> カメにとっては幸せな生涯をおくれたかと

ありがとうございます。そうであればいいです。
残された遺伝子をさらに次の世代に引き継ぎたいです。