やっと産卵

 最近またポカポカ陽気が戻ってきました。それで抱卵中のニシキハコガメをベランダ産卵床に移しました。温室の稼働はわずか数日で停止。

 スジコDは一昨日も空掘りをしたのですが、以前と違うのはお腹の中でパンパンに入っていると思われた卵が、少し下に移動。お腹の中に少し余裕ができた感じでした。

 そして昨日の昼からまた潜り始めました。真夜中に確認しても何も変わらず。この下にいるのは確かですが動きは無し。
P9261834a.jpg

 早朝もこのまんま。午前十時半頃もこのまんま。やはり今日もダメだったか・・・。





 ちょっと目を離してお昼過ぎに見てみると、スジコDは地上にいました。いつのまにか穴もきれいに埋め戻されていました。そして、お腹の中には卵がありませんでした。

P9271883a.jpg

 触診ではもっとありそうな感じがしたのですが、結果的に3個。お腹の中に何個あるのか当てるのはかなり難しいと思います。今回も最低4個はあると思いましたが、外れでした。この点で達人の領域になるのはまだまだ先のことのようです。


 無事に産んでくれたから良かったのですが、実は今朝まで悲観的でした。真剣に獣医に診せに行こうと考えていました。私にとっては異例とも言える9月の産卵でしたから、今日までニシキ飼育に関しては緊張しぱなっしでした。しかしあとで言えることなのですが、だいたい取り越し苦労のことが多いんですよね。




 一方、最近抱卵が分かったスジコE。ここ数日空掘りばかりしています。
P9261831a.jpg
 昨晩も一旦土に潜りましたが、早々と地表に顔を出し、自分で掘ったこのすり鉢状の穴の中でずっと過ごしていました。さすがに朝はそのすり鉢状の穴を埋め戻していましたが。

 予想では2個抱卵していると思います。これは当たるかな? たぶん…当たる、と思う。






Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント