水槽へ

 最近屋外池も含め飼育設備を少しずついじっています。

 ベランダのタブもそう。太陽の高度が下がってきて、秋分の日を前に陽があまり差さなくなってきたので、設置以来初めて少しだけ移動させました。

 水を換えたのが刺激になったのか、オーストラリアナガクビ♂が♀に求愛行動を始めました。
P9171715.jpg

 タブは彼らにはちと浅過ぎと前々から思っていたため、予定通り金魚と入れ替えてみました。
P9171726.jpg

 苔生してきれいに育っているとは言えませんが、繁殖目指してちょっと本腰を入れてみようかなと考え始めています。

 現在の甲長、♀176mm、♂143mm、性別不明116mm。性別不明ロンギ以外は、2年前から甲長を見る限りほとんど成長していません。でも♀は以前より重くなり少し体高も出てきているようです。配合に餌付いてくれたら飼育し易いんですけどね。

 今日気づいたのですが、♂の爪が真っ白で異様に目立つんですけど、どうしてなんでしょう?



Chelodina longicollis

コメント

非公開コメント

タブは使えそうで使えない気がします。(^^;;

キボシ スジクビヒメニ辺りの小型種にはいいんでしょうけど(^^;;

ロンギ好きな個体なので期待してます。(^ ^)

Re:

大きさによると思いますが、ベランダに置ける大きさのものでは、ロンギにはちと狭くて浅かったですね。
おっしゃる通りキボシ スジクビヒメニ辺りの小型種にはいいと思います。

私にとってはロンギはあこがれのカメでした。
この趣味を始めた頃はとても高価で買えない、と思ったのですが、今はうまいこと入手できて持ってる。
ぜひ繁殖させたいですねえ