この仔が孵った

 今日は台風の影響でしょう、強風吹きまくりの日でした。現在沖縄付近にあってこの強さの風ですから、相当規模が大きい台風だと感じます。この強風下、この夏初めて10キロ走り通せました。夏の間いつもはウォーキング+少しのジョギングをするコースです。ほんと夏は気温が高くてジョギングには不向きです。私の場合、忙しさもあって運動量がこの時期減るのもあり、冬にはどうってことはない10キロ走も、夏には負担が大きすぎると感じていました。でも今日は風が適度に体温を奪ってくれるのか、暑さでばてて走れなくなることがありませんでした。もちろん向かい風の時は前進するのに難渋しますけど。キロ8分ほどのかなり遅めのペースでした。



 さて、ニシキハコガメの8月の3匹同時の産卵、合計9個も産んですべて無精卵でした。親が元気だったのでまた来年があるということで良しとすべきなんでしょう。でも、9個という数の卵を得て、そのすべてが無精卵とは…。そのうち一匹は数か月前までは有精卵を産んでいたのに。若い二匹も昨年初産卵で有精卵だったのに。その気まぐれともいえるような変化に難しさを感じます。



 でも、でもですよ、今朝、孵卵中の卵がついに割れていました。
P8261453.jpg


 姿を見たくなって夕方ちょっと卵殻を剥いてしまいました。
P8261460.jpg

 この至福の時を待っていました。心の平安を感じるほどのかわいさです。




 この仔の親はスジコB。そう卵詰まりの手術をしたニシキハコです。

P8241395.jpg
 2010年8月の卵詰まりの手術から丸2年経ちました。手術後また産卵して仔が孵るようになるなんて夢のよう。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)




コメント

非公開コメント