九州レプタイルフェスタ 2012

 本当は九州レプタイルフェスタ、行かない予定でした。でも、急遽気が変わったのが前日土曜の夜遅く、仕事が終わった後。
 そして、新幹線の格安往復切符「ビックリつばめ」を買いに、熊本駅に向かったのが23時頃。この切符、前日までに駅の窓口で購入しなければなりません。駅って夜中まで新幹線あるから夜遅くでも切符売ってるよねと言いながら向かいました。
 するとどうでしょう。切符販売は23時15分まで。みどりの窓口の扉を入ったのが23時14分。ほんとギリギリでした。もう少し遅れて着いて切符を買えなかったら、九レプに今年は行けなかったでしょう。


 九レプ当日、午前中は大切な予定が入っていたのでそれを無事終わらせ、ばたばたと13時過ぎ発の新幹線・つばめに乗って博多に向かいました。この切符、各駅停車のつばめにしか乗れませんが、自由席ではなく指定席に座れます。この日も車内はかなりガラガラでした。
DSC09408.jpg
≪ホーム内でモニター見ながらいろいろと点呼していた駅員さんが気になる≫



 駅到着は14時少し前。かなり遅い入場になるので、いわゆる“いいもの”はいないだろうと思いながらも、その足で会場に向かいました。入場チケットを見ると、808番目でした。

 まず一部屋目に入ると、トウブハコガメのかなりでかい♂2匹に目が行きました。値段も諭吉10枚要らないのに、この時間帯でなぜ売れてないの?と思いました。
 各ブースの各個体に視線を次々と移して見ていきます。目がとまる個体を求めて。


 そうしていると電話がかかってきました。“ランチタイムは2時半までだって”。


 そういえばまだ昼ご飯を食べてませんでした。まずは腹ごしらえせねば。
 「ビックリつばめ」という切符には、1500円分の博多駅施設で使えるお買物券が付いています。合わせて3000円分あるので、まずはこれでランチを食べようという算段です。
 わずか10分、一部屋をほんとにざっと見ただけで、会場をそそくさと出てしまいました。

DSC09409.jpg

 ランチはこれ。アミュプラザ博多10F「A&K ビア&フード ステーション」にて。ランチタイムは一杯目のビールが300円で飲めます。スーパードライEXコールドとハイネケンEXコールドを注文。ライスとパンを選べますが、ライスを選び、さらにギネスと黒生で炊き上げたブラックビアライスに変更。相方が全くビールを飲めないので、その分のビールも私がいただきます。新幹線サイコー。運転しなくてよろし。真昼間からビールを飲める喜び。

 実は昨年九レプに来た時もここを利用しました。そのときは友人と来てやはり真昼間から。



 さて、遅めのランチを済ませると、ビールですごく軽くなった足取りで再び会場へ。もう15時を過ぎてます。



 続きは-その2-で。




コメント

非公開コメント