元卵詰まりのニシキハコガメ、再び産卵す

 5/10朝、ニシキハコガメ・スジコBは地上に這い出ていました。触診でも腹腔内に卵なし。心配していた卵詰まりは、手術2年目の1クラッチ目は幸いありませんでした。
DSC09254.jpg

 地面に穴は存在しません。きれいに埋め戻してありました。
DSC09255.jpg

 人の手で掘り進めると、飼育場の地面の最深部、深さ21cm付近に産んでありました。もしもっと土が深いならどれ程深く産みつけるのでしょう?浅いところには産まず深いところに産む性質、これはなぜ?本来の生息地の気候が関係しているんでしょうか。 
DSC09258.jpg



 通常サイズの卵からは糸状のものが出ていました。 43.7×24.3
DSC09264.jpg


 これは珍しい「へ」の字型の卵。しかも長い。 52.3×22.0
DSC09265.jpg
 こんなのが詰まらなくて良かったです。




 産卵から6日経ち、さすがにへの字型卵は白濁しませんでした。スジコBは再び爆発的な食欲を見せています。

 そして、やっとクールインキュベータが活躍しています。

  



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

無事に産卵してたんですね(*^.^*)

よかったです。 心配してたんですよね(((^^;)

後は クールインキュベータの活躍しだいですね(*^.^*)

産卵おめでとうございます。
後は無事に小亀を見れることをお祈りしています。

我が家のカメは♂、♀混合で庭に出したままです。

仕事柄、日曜日と毎日早朝にしか観察する機会がありませんが、いつも土から顔出して目を合わせるだけです。

今度の日曜日にでも飼育スペースを掘り起こしてみたほうが良いんでしょうかね^^

餌も池の中に配合飼料と土の上にミルワームをばら撒くだけなのです。

捕食している姿を見たことが無いのですが、こんなのでいいのでしょうかね?

良い分けないですよね^^

室内飼育のフロリダは環境に慣れたせいか、捕食も見られますし、餌をねだるしぐさも見られるのですが、、、

今年は何かも手探りなので、貴兄のHPで勉強しながら大切に育てます。

Re:

お気遣いありがとうございます。
間にvivicさんの地元でのイベントが入ったので 記事にするのが遅れました。
クールインキュベータ、今年は活躍して欲しいです。
夏に計画停電があるかもしれないとなるとちょっと心配。

Re:

ありがとうございます。

土に潜っているのはこの種の 性質なので問題ありません。
餌はカメを掘り出して与えれば確実に食べるかどうかわかりますが、
そのうち慣れたら人の気配を感じて出てくるようになります。

屋外飼育設備の様子がよくわからないんですが、池があって陸場があると?
ミルワームは土に潜って逃げませんか?


ひどい状況なのか、正しいのか分かりかねますが、
池とは名ばかりで園芸用の直径40cm、深さ5cm??位の受け皿を100×90の硬い土の上に腐葉土をを深さ10cm位にひいて入れてるだけです。

ジャイミルは、毎週確認しますが硬い土にもぐった形跡はなく、食べたものと思っているのですが、、、


そーいえば、我が家の近くでは金冠日食見れましたよ。
家族の中で、太古からの歴史に思いをめぐらせて観察したのは私だけでした。。
もう生きている間には見られないだろうな~

Re:

金環は朝から待機していたんですが、こちらはさっぱり。