今年の桜は例年より遅咲きですが、一気に咲いてしまった感があります。

 とある溜め池。周囲の桜が満開でした。

 この池には岩が水面から顔を出しているところがあります。
DSC08860.jpg


 近づいてみるとカメが甲羅干しをしていました。
DSC08861.jpg


 さらにゆっくりと近づいてみると、いるいる。でも1匹だけ何か違うカメが混じっているのに気づきました。
DSC08863.jpg


 左側の石の上のカメたち。
DSC08865.jpg


 右側の石の上のカメ。これは、かなり汚れていますが、ニホンイシガメですよね。
DSC08867.jpg




 さらに近づくとアカミミはすべて池に飛び込みました。飛び込んだカメたちは間もなく水面に浮上し、土手から見ても大きなカメが泳いでいる様子がはっきりと見えます。




 しかし、イシガメだけはかろうじて飛び込まず、向きを変えただけ。
DSC08872.jpg
DSC08876.jpg

 満開の桜とニホンイシガメ。和ですな。


 そういえば大河ドラマ「平清盛」を見ていると、昨日の回を含め気づいただけで2度ニホンイシガメが登場しました。平安時代はニホンイシガメ。

コメント

非公開コメント

和と儚さですね。。。

綺麗な写真どうも有難うございました。
池、さくら、亀と風情のある景色ですね。

そーいえば、私はさくらをみてふと思ったのは、
最近2012年度の目標を立てたことです。


今年度の目標は
1、メタボ解消のためにどんなに忙しくとも朝あるくこと
2、日々研鑽に勤め、新しい自分をさがしつづけること
3、去年、急にはまったハコガメ飼育の技術を勉強し、将来、産卵、うかにまで持っていくこと
4、これ以上、ハコガメを増やさないこと^^

と決め、1日から早速朝の散歩を始めました。2日は蕾みだったものが3日には8部咲きになり、本日は葉がでてきていました、きっと今週末には満開になり10日ごろにはさくら吹雪となるのでしょうね。さくらを見ると、いつも「儚さ」を感じます。と同時に去年は、震災の影響もあり、この時期日々心苦しかったことも思い出し人の人生の「儚さ」も感じました。
しかし、「儚さ」があるからこそ、日々出会う人たちとの「一期一会」もあると考え、今年の目標にさらにこの言葉を大切にすることにしました。

と、ととりとめもない感想を書きましたが、実話4が一番難しいかも^^

Re: 和と儚さですね。。。

すべてのものが儚いですよね。永続するものなんてなんもない。

4つの目標達成できたらいいですね。
ついでに5つ目の目標をご提案したいのですがいかがでしょう。
ハコガメの飼育記録と日記を兼ねてblogを開始するとか。