保温中と冬眠中

 保温中のニシキハコガメ・スジコD。腹甲板剥離から回復した個体です。昨年まで2年間連続で産卵していますが、1年目は1個だけ発生したもののすぐにダメになり、2年目はすべて無精卵でした。また、♂を受け入れているのを今までのところ全然見たことがありません。

DSC08279.jpg

 現在は保温中とはいえ、本当は冬眠させる予定でした。ですが最後までなかなか寝てくれなくて、鼻水を見た日にはそのままにしておけませんでした。昨年も断念しています。

 しかし、しかし、保温飼育に切り替えた後は・・・餌も食べずにひたすら1か月ほど土に潜り続けていました。時折掘り出しても目ヤニを溜めまくって目も開かない状態でした。そしてすぐまた潜って行くし。  (死なないヨ。放っておくのが一番。寝たいだけ寝せればよし)

 そして今がこれ。
DSC08285.jpg
 ある時から自分で起き出してきて、間もなく餌にかぶりつくようになりました。今は完全に目覚めて活動しています。毎年1クラッチずつ生んでいるので、今年こそは有精卵を期待するところです。




 一方の冬眠組。 

 うちの冬眠箱は90cmガラス水槽を流用。下面と側面に断熱材を張り、中身は土の層の上に落ち葉を水槽の縁くらいまで入れています。そして一応バーベキュー用の網を上に乗せています。夏はこれが産卵床を兼ねます。


 落ち葉を除けてみると・・・・土の層の上の方にスジオAが寝ていました。
DSC08257.jpg
 ほかのオスたちは見つからなかったので、かなり底の方まで潜っていると考えられます。


 同じく比較的上の方に、何年CBだっけ、記憶が・・・・そうそう2009CBが寝ていました。もちろん生きています。
DSC08258.jpg


 そして一番確認したかったスジコB、2年前卵詰まりで開腹手術した個体ですが、まさにその年からやむなく冬眠させた個体です。手術の翌年(つまり昨年)無事産卵し(冷汗ものでした)、孵化まで至りました。
DSC08259.jpg
 土の層の中層でこちらも無事休んでいました。


 もうニシキハコガメの温室収容数は限界に近づいているので、暖かくなるまで冬眠がんばってください。







Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

本当コレクション性のある種を持っておられる ブリーダーさんは どこも大変ですね~~(((^^;)

わたしも そんな嬉しい悲鳴をあげてみたい(*^.^*)

Re:

いつか嬉しい悲鳴をあげましょう(笑)

通販ページに特定商取引法の表示がないですね。今は在庫がないかもしれませんが営業活動をしていますから、表記がないのはアウトですね。

Re:

高橋様、

ご指摘ありがとうございました。
おっしゃるとおり今は販売個体がいないので、表示を取り下げました。
販売する個体がいるときは常に表示しています。
当方でも調査して善処いたします。