数か月ぶりの帰還

 行方不明だったカブトニオイガメ♂がようやく我が家に戻ってきました。

DSC07595.jpg

 あれは夏のいつ頃でしょう、井戸端においてある水溜め容器の中で飼育していたのですが、ある大雨の日、水があふれたのに乗じて脱走したものと思われます。まあそのうち見つかるだろう、庭のどこかにいるだろうと思いながらも、結局は何か月も出てこず、もうすぐ12月という頃になってやっと出てきました。

 発見場所は小道を挟んだお隣の家の玄関前。隣人が玄関から出た時に発見し、うちのカメだと思ったらしく我が家まで持ってきてくださいました。

DSC07596.jpg

 この4か月ほどの間何か食べるものがあったんでしょうか。幾分スマートになって帰ってきました。

 また、腹甲には以前にはなかった傷が多くできていました。



コメント

非公開コメント