旅立ち -その2-

 ショッピングカートに載せていたニシキハコガメたちの引き渡しの日が来ました。

 元気のいいのなんのって、2匹ともプラカップを乗り越えようとするし、力がみなぎっています。

 この仔、甲ずれがひどかったんですが、今年の幼体の中では一番でかくて、もう太い放射模様が出てこようとしています。スジコB×スジオBの交配から生まれた仔だと思われ、残すことも考えたんですが、いわゆるうちで初めて産まれた孫世代の個体から優先して残すことにしたので、手放すことに。でも名残惜しい。背甲長44mm。大きくなっていました。
DSC07104.jpg
DSC07111.jpg

 この仔は孫世代の個体のうちの1匹。顔がよく見えるように明るさを調整したので、全体的に白っぽい画像になりましたが、実際はもっと黒い背甲の個体です。第5椎甲板が2枚に分かれているように見えていましたが、やはりどうもそうじゃない感じ。たぶん完品。背甲長40mmになっていました。
DSC07113.jpg
DSC07115.jpg
 同日発送のセマルに興味深々。発送のためしばし餌を抜いているので、動くものがいるぞ、なんか食えるものかな、という感じでしょうか。


コメント

非公開コメント