ニシキハコガメの交配

 気候もだいぶ良くなり、ニシキハコガメの秋の交配を始めました。

DSC06640a.jpg

 今回の組み合わせは次の通り。

 スジコB(♀) 昨年の卵詰まりの開腹手術後も無事に産卵しましたが、今回は用心して交配せず。
 スジコC(♀)‐スジオB(♂) これまで通り。
 スジコD(♀)‐スジオA(♂) 交尾を拒絶し無精卵を続けて産むため、あえて熟練♂を充ててみました。
 スジコE(♀)‐スジオC(♂) これまで通り。
 スジコF(♀)‐スジオC(♂) これまで通り。


 スジオCが綺麗な模様をしているので、できれば模様の美しい♀スジコB・Cあたりにあてがいたいとも思うのですが、熟練度を考え、今回はこのペア。今年九レプで購入した♂(スジオDになるのでしょうが)も順調にいけば数年後には用いることができるかもしれません。

 今年は冬の間加温飼育をせず自然に任せましたが、すべての個体が1クラッチの産卵で終わってしまいました。予想外でした。その反面、うれしいことも。2006CBが2匹とも孵化後5年目にして初産卵し、その仔を得ることができました。




コメント

非公開コメント

No title

ダイナミックかつカッコいい一枚ですね。o(^▽^)o
オスがなんとなくウルトラセブンに出てくるガッツ星人みたいです。苦笑

繁殖が上手くいき、元気で健康な仔がたくさんとれることを祈っております。

Re:

ありがとうございます。
適当に撮った中に面白いのがあるなあと思ってアップしたんですよ。
suisouさんがコメントで触れてくださる点、
私が良いなあと思った点とかなり同じなので、うれしくなります。