7年越しに配合飼料を食った

 2004年、某所からやってきたスジコA。最初の販売名はミナミニシキハコガメでしたが、うちにやってきた時はキタニシキ(色変わり)。そのいきさつについては「飼育の原点」に記されています。

 そのスジオA、配合飼料を全く受け付けない個体です。食べるのは昆虫類と時折トマトとか。前飼育者も配合飼料を食べさせようと努力なさったと聞いていますが根負けした個体。うちにやって来た当初私もいろいろ試しましたがやはりダメで、もう食べるものを食べさせようと諦めた個体です。

DSC06039a.jpg


 ところが、その頑固な個体が飼育開始7年2カ月目にして初めて配合飼料を食べました。しかも何粒も。

 与えたものは、どうせ食べないだろうと思いながら何の気なしに目の前に置いたもの。「オリエンタル・新世界モンキーフードSPS」。

 九レプで購入したニシキハコガメの若いオスがモンキーフードも食べていたということだったので、試しに購入してみたものです。ニシキハコガメでも配合飼料に慣れている個体はほぼ食べます。しかし、スジオAが食べるとは意外でした。以前与えた時は食べなかったんですが。今日はよほど腹が減っていたんでしょうか。


粗蛋白質・・24.1g
粗脂質・・・9.9g
粗灰分・・・5.7g
水分・・・・7.4g
繊維・・・・2.2g
カロリー(kcal) 388
ビタミンD3・1633IU
ビタミンC・159mg
per100g


 私としてはビタミンD3が気になりますが、常用しなければ大丈夫でしょうか?




追記: コメント欄でも話題として出ていたので、調べてみました。


ビタミンD3について

●カルシウムはビタミンD3が存在しないと利用できない。
●ビタミンD3は、紫外線照射で爬虫類の皮膚で合成できる。この場合過剰合成しない仕組みあり。
●紫外線の不足 → ビタミンD3の不足。 → 障害。
●サプリメントとしてのD3を必要な量を越え過剰に与えてしまった場合。→ ビタミンD3の過剰。 → 障害。
●脂溶性ビタミンであるため、摂り過ぎた場合なかなか体外に排出できない。



ちなみに・・・
ビタミンDの、成人の摂取量: 目安量200IU/日、上限量(過剰症にならない量)2000IU/日。

カメの場合、この数値すら不明

※ ただし、大抵のカメのからだの大きさはは人間よりはるかに小さい。仮に人間を60kgとし、ニシキハコガメを0.5kgとすると120分の1。人間と比べて体が小さなカメのビタミンD摂取目安量や上限量は、かなり小さなものとなるのだろうか? 参考までに人間の摂取上限量を単純に120分の1にすると約17IU/日となる。


各種フードのビタミンD3量
◎レプトミンの場合: 「各種ビタミンを強化」という表示のみで量は不明。
◎カメプロスの場合: 「ビタミンD3をバランスよく配合」という表示のみで量は不明。
◎最近使い始めたドッグフードの場合: 「ビタミンD 750IU/kg以上」という表示。→ つまり、「75IU/100g以上」ということか。 ただしこれがD3かD2かは不明。 (→ 10g食うとすると7.5IU)
◎モンキーフードの場合: 1633IU/100g  (→ 10g食うとすると163.3IU)

(ペットフード安全法による)犬猫用かそれ以外用かで表示の仕方が違うというのがこれなのか。


爬虫類のビタミンD3必要量が分かっていない。→ 飼育者個人の経験でどれを食べさせるか、食べさせるとしたらどれくらい与えるか判断しなければならない。


なにか補足的な情報があればご教授ください。

コメント

非公開コメント

うれしいですね

こういう出来事って嬉しいですよね。
ふやかしたドッグフード等も与えてみられてはいかがでしょうか?。

No title

嬉しいですよね。
しかし、以前の写真に比べてかなり太りましたね~。

Re: うれしいですね

takibiさん、


> こういう出来事って嬉しいですよね。

さすがよく分かってくださっている。嬉しくてわざわざ記事にしてしまいました。

> ふやかしたドッグフード等も与えてみられてはいかがでしょうか?。

了解。実は明日届くことになっています。ふやかすってのが味噌ですよね。

Re:

kazuさん、


> 嬉しいですよね。

はい、takibiさんもkazuさんもこの嬉しい気持ちをよく理解してくださり、さらに嬉しくなりました。


> しかし、以前の写真に比べてかなり太りましたね~。

太りました?
最近全く計測してないんですが、過去のデータ引っ張り出してみると・・・
甲長変わらず、体重400g前後になってますね。
確かに来た当初より太りましたね。

kazuさんとこの餌を参考に私も愛犬元気を使ってみることにしました。
緑黄色野菜入りの低脂肪のやつ。青いパッケージですよね。
値段の割に量が多く、懐にも優しいようですね。
すべてのカメが食べてくれればいいんですが。

No title

こんばんは。
その節は、ありがとうございました、

訂正させて頂けるのであれば、モンキーフード「を」ではなく「も」与えていた、です。

ビタミンD3・1633IU/gって、他の配合飼料と比べて、特別多い数値なのでしょうか?
大抵の飼料には、ペットフード安全法で定められている5成分以外は表記されていないので、
(上記法律は犬猫以外の生き物は適用外ですが)
D3強化と書いてある飼料に、どの程度配合されているのか、以前より気になってました。
この割合のvitD3を常用しなければ大丈夫かというのは、常用すると、
過剰症とか何か問題がある可能性があるのでしょうか?

是非、教えて下さい。

Re:

KOBUさん、

カキコありがとうございます。九レプの際はお世話になりました。元気にしています。


> 訂正させて頂けるのであれば、モンキーフード「を」ではなく「も」与えていた、です。

はい、本文訂正しました。一文字違いで意味が随分変わりますね。気をつけます。すみません。
ついでにその他の成分あたりの記述も誤解のないよう、近々訂正しておきます。


> ビタミンD3・1633IU/gって、他の配合飼料と比べて、特別多い数値なのでしょうか?
> 大抵の飼料には、ペットフード安全法で定められている5成分以外は表記されていないので、
> (上記法律は犬猫以外の生き物は適用外ですが)
> D3強化と書いてある飼料に、どの程度配合されているのか、以前より気になってました。
> この割合のvitD3を常用しなければ大丈夫かというのは、常用すると、
> 過剰症とか何か問題がある可能性があるのでしょうか?
>
> 是非、教えて下さい。


いやあ、私はその辺のことはさっぱりわかりません。
お猿さんには良くてもカメにメインのフードとして常用して特に「過剰症」とか心配しなくていい量なんですかね。そのあたりのことが全く分からないので、質問を振ったんですよ。モンキーフードって私には馴染みがないし。

うちのミズガメには(もちろんいろんなものを食べさせますが)通常主に用いるのは鯉の餌・咲ひかりでした。
今まで実際何の問題もなかったんですが、ちょうど在庫が切れるのを機に、メインのフードを変えたいと思っていろいろと試しています。
その過程で、モンキーフードも買いましたし、ドッグフードも買いました。
ものすごく食いが良いのでびっくりしています。
そしていろいろ選ぶ際D3に気づき、過剰症というのがありわざわざD3が入っているものや入っていない爬虫類サプリもある中、メインのフードとしてその量を気にする必要があるのかないのか知りたかったのです。

でもKOBUさんのコメントから察するに、他との併用で使用する分には何の問題もない、ってことですよね。



他のものも食べさせるにしてもメインに使える(常用できる)餌を決めたいと思っています。忙しい時はぱっとやれて楽ですし。この点で今しばらくは、経済的なメリットを考えドッグフードになりそうです。

No title

ご無沙汰してます。m(__)m

ドックフードメインで 亀を飼育されてたブリーダーさんの 話によると その方は イシガメだったのですが

卵を生んだ後 母亀が動かなくなったらしく 病院に連れていったら 骨粗鬆症になって 骨折していると言われたらしいです。 原因は もちろん ドックフード 先生に やかましく怒られたらしいです。

どんな もちろん なんのドックフードを あげてたかはわたしは わかしません

他で足りない栄養素を補ってあげればいいのかもしれません 亀の種類のよっては 大丈夫なのかもしれません

あくまでも 情報としてお使いください。m(__)m

あっ 中華料理屋さん アサヒ中央通り TSUTAYAの前にてオープンされたみたいですね。(*^.^*)

Re:

vivicさん、

お久しぶりです。
注意を喚起してくださりありがとうございます。
しばらくなくなるまでメインに使いながら、他の物も食べさせるよう注意しておきます。

中華、オープンしたという情報聞いてます。ただまだ現地を確認してないんですよ。
宇城の時よりかなり狭くなったけど繁盛しているみたいですね。
最近なかなか八代方面に行く機会がなくて、近いうち行こ行こと思っている間にだいぶ時間が経ってしまいました。
TSUTAYAを目印に行けばいいですね。

ところでvivicさんとこのニシキ(ハコじゃないやつ)元気してます?

No title

はい 元気いっぱい 毎日悪食して 私を泣かせてくれてます。(笑)

腫瘍の方も オリジナル産バスボックスを作った辺りから 急に回復し始めたっぽいです。 完治にはまだかかりますが。

肌荒れもしませんし もう大丈夫だと思ってます。(〃^ー^〃)

Re:

良かった。
珍しい種類なので、飼育がうまくいって繁殖すればいいですね。

No title

ありがとうございます。 

実は もう120*60*45を仕入れてまして オリジナル産バスボックスを 作っている最中なんです。(*^_^*)

頑張ります。(*^_^*)b

Re:

ご自分で工夫していろいろ作ってしまうというのがすごいですね。