九レプからキタ・ニシキハコガメ

 九州レプタイルフェスタ2011にて。コシヒロカエルガメの孵化仔。
DSC05157_20110605165637.jpg

DSC05154_20110605165648.jpg
 カップの中に入れてもすぐ出てしまうコシヒロカエルガメ、出た拍子に引っくり返っています。とても活発なカメでした。

 そして、1週間前の九レプから我が家にやってきたのは、画像の左上に名前だけ出ている種類。キタニシキハコガメ、やっぱりこれですよね。


 なかなかいい模様です。実は♂ならば購入を見送ろうと考えていましたが、この放射模様の美しさはそれを覆す大きな要素でした。それでも散々迷って、フェスタ終盤帰る間際に購入しました。
 甲欠け?全然気にしな~い。背甲の形はホームベース状で♂っぽい。
DSC05231a.jpg

 前足もほんのりと色づいています。
 頭部の模様は独特。口の周囲には黒い線が。顔だけ見たらむしろ♀っぽいと思うんですが。
DSC05243a.jpg

 尻尾を見たら確実に♂です。
DSC05250a.jpg
DSC05263a.jpg


 うちに来て最初にしたのは交尾行動。さすが♂です。しかし、体が小さいゆえに♀たちに相手にしてもらえませんし、しばらくするとおとなしくなりました。その後は♀たちにとって警戒する必要のない♂になり、共同生活しています。右上のスジコBの模様と肩を並べるほどの美しい放射模様です。数年後の交配が楽しみ。
DSC05265a.jpg
 これでうちには確定♂だけで4匹も。飼育者はビョーキですね。


 背甲長94mm、体重165g。

コメント

非公開コメント

新入り♂

甲欠けなんてかわいいもんですよねー、個性の一つとも(笑)綺麗な放射模様でちゃらになります!ほんときれいですね、交配楽しみ♪ますますぶりくら行きたくなってしまいました。ダンナに愛想つかせれないかだけが心配です(汗)

Re: 新入り♂

13kameさん、

そうそう、甲欠けなんて個性の一つですよ。甲ずれも。
うちのニシキ♂なんて鼻の穴が曲がったり、もっと甲が欠けていたり、いわゆる完品そうなのは1匹だけ。

ぜひ理解あるダンナさまも愛でてあげてください。
「カメとわたし(僕)、どっちが大切なの!」ってならないように。