九州レプタイルフェスタ 2011

 熊本県の植木町は植木スイカで有名です(たぶん生産日本一)。しかし、ここは福岡博多。でも立派なスイカがありました。
DSC05163.jpg

 九州レプタイルフェスタ(九レプ)2011に行ってきました。開場10分後くらいに入場したのですがすでにチケットの番号は174番。台風接近にもかかわらず午前中は特に人が多く、会場内はかなり蒸し暑く感じました。


 今回会場を一通り見て自分が最も魅かれた個体はKOBU産トウブハコガメ。
DSC05155.jpg
DSC05158.jpg
 これすごいですよね。すぐに売り切れなかったのが不思議なくらい。

 買いそうになりましたが、自分はトウブを飼育したことがないですし、1匹だけでいても・・・と考えて、思いとどまりました。たぶん購入なさったGさんが近々ブログにアップされるでしょう。それでも今になると譲り合いをせずにさっさと購入しても良かったかなと思っていたり・・・。



 キタニシキハコガメのペア。♂は即戦力でしょうが♀はまだまだという「ペア」。
DSC05147.jpg
DSC05162.jpg
DSC05161.jpg
 これからなかなか入荷は望めないだろうということを考えると、片方だけでも欲しかったのですが、残念ながら交渉不成立。



 以前waterland tubを買ったことのあるショップでは、新型を勧められましたが、今のところ置くところないし・・・。
DSC05150.jpg

 別室では、オークションや獣医師による講演もありました。
DSC05175.jpg




 今回、今年3月に開業したばかりの九州新幹線を初利用しました。熊本-博多を38分で結びます。時間の大幅短縮と(以前の特急と比べた場合の)車内の静粛性に感動しました。ネット割引を使うと指定席で片道3000円です。日曜なのに、か、日曜だから、なのか分かりませんが、往復路とも車内はガラガラでした。
 帰りは各駅停車のつばめに乗りました。台風の影響で4分遅れで出発しましたが、筑後船小屋駅を出る頃にはその遅れを取り戻しました。それにしても各停に乗って改めて分かるのは、間隔が異常に近い駅があること、こんなとこに駅は要らないだろうと思える駅もあること。
DSC05145.jpg




 車の運転をしなくていいうえに、今回は飲む友人と一緒に行ったため、真昼間からビールの味比べをできる贅沢。「くうてん」の中にあるこのお店の「ブラックビアライス」(黒ビールで炊き上げたライス)が私には絶品でした。
 さらに九レプから帰る時も駅構内で一杯ひっかけたので、今日は別の意味で大満足でした。
DSC05169.jpg


 今回もいろいろな方とお話できてうれしかったです。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。




※ セイブシシバナヘビ、飼ってみたいと改めて思いました。でも買ったら(飼ったら)「リコン」と言われています(悲)。どうやったら理解が得られるでしょう。

コメント

非公開コメント

おつかれさまでした

やっぱりトウブさんアップしてらっしゃいましたか(汗)
おいらの携帯の画像よりはるかにきれいだし(笑)
やっぱりあのときジャンケンしといたほうが良かったですか?(笑)
自分は本当に良い個体にめぐり合える事に幸せを感じてます。
マイコレハンターに改名しようかな(笑)
kasimiroさんとこのマイコレニシキさんと
KOBUさんとこのマイコレトウブさん
ん~
あとは
kazuさんとこのマイコレガルフですかね(笑)
ミツユビさんはどうしよう・・・
イニシャルがKさんでミツユビさん・・・

トウブさんの購入権譲ってくれたkasimiroさんに感謝です!!
あっ
ニシキさんアップするので、よかったら性別のアドバイスよろしくです(汗)

Re: おつかれさまでした

良かったですね。
あのトウブ、暫定♀だそうですが、今後どうなるのか楽しみですね。
ぜひ大きく育ててください。

性別見に行きますね。

はじめましてm(_ _)m
九レプ当日はA&Kで酔っていた者です(笑)
覚えやすいワードのおかげで無事ブログ拝見させてもらいました♪いろいろと今後の参考とさせてもらいます。


ニシキハコガメ惚れてしまいそうです(汗

真昼間のビールうまかったですね

旅程さん、

ご訪問と書き込み、ありがとうございます。

その節はたまたまお隣の席になり、ビール飲みながらお話できてうれしかったです。
ほんと幸せなひと時でした。
次から次に注文するお母様(?)の飲みっぷりも良かったですね。
あの後私はまた会場に乗りこんで、講演やら買い物を楽しんできました。
相方は飽きて別行動でした。
まあ同行者はそんなもんです。
めげずに爬虫道進みましょう。
ぜひまたカキコ宜しくお願いします。

ニシキハコガメよかですよ。きれいだしかわいかですよ。この良さの虜になってくださいませ。