2006CB、5年目に初産卵!


いよいよ今週末は「九州レプタイルフェスタ」。当日参加する予定です。ただ台風2号がその日九州に最接近するんでしょ。大丈夫かな。






 今は亡きスジコA(♀)の仔が、産まれて5年目にして初産卵しました。

 4月4日にスジオCを初めて掛け合わせました。その時の様子はこちら

 


 前日17時頃、円内の土の中に潜って出て来ない2006CB。土に亀裂が入っているのがお分かりでしょうか?時折土の表面が上下します。
DSC05063a.jpg

 夜のうちに産卵するかと思いましたが、夜中0時に観察した時も変化なし。


 朝9時半。ちょうど穴掘りの最中でした。もうかなり深く掘っており、体は地表面以下にあります。後足を動かして器用に掘っています。
DSC05065a.jpg
DSC05066a.jpg

 用事があったのでこれ以上観察せずに外出。





 15時頃の様子。きれいに埋め戻されていました。どこに産んだのか分からないくらいにカモフラージュがうまい! 触診してみるとお腹の中には卵がありません。確実に産卵し終えています。
DSC05070a.jpg



 卵回収開始。今年初めての卵回収で、一番心が高鳴る瞬間です。しかし、卵を壊さないように緊張する瞬間でもあります。

 ニシキハコガメはとても深いところに産卵する習性があるのが分かっていますので、慎重に掘っていきます。途中他のニシキハコガメが作業する所に寄ってきて、穴を覗き込んでいきます。どかしてもどかしても何度もそうします。これは抱卵中のスジコB。穴の底に卵発見!
DSC05072a.jpg

 さらに慎重に土をかき出し、もうすぐ飼育箱の底につくかという所、地表から約20cmの所に卵を2個見つけ出しました。2個回収。
DSC05075a.jpg

 さらにもう1個埋まっているのを発見。母親が覗きに来てます。
DSC05076a.jpg

 今回合計3個無事に回収。

 ●卵1:長径37.2×短径22.4、
 ●卵2:長径36.5×短径22.9、
 ●卵3:長径33.0×短径23.3(mm)。


 初産卵、とてもよくできました。100点満点、拍手喝采ものです。


 それにしても不思議に思いませんか? 土にあんなに深く潜って、後足で上手に穴を掘り、産卵して、また器用に埋め戻す・・・。私は飼育者として彼女にその方法を教えていませんよ。また死んだスジコAも教えていませんよ。それでもそのやり方を事細かにすべて受け継いでいく・・・。どうしてこんなに上手にできるんでしょう。不思議で不思議でしようがありません。彼女が産まれてから今までずっと飼育しているので、特にその思いを強く持ちます。



 (※28日9時時点で2個の白濁が始まっています。まあ初産卵だから途中で発生停止することもよくありますし、過度の期待をしないで保温してみます。一応30℃設定で♀になるよう仕組んでいます。目指せ、5年後の孫世代!!!【あ~、やはり期待してる】)

コメント

非公開コメント

おめでとうございます

無事に産卵ですか~
3代目の誕生になれば・・・
すごいな~(汗)
あっ
井戸掘りお疲れ様でした
かなり大変だったんでは?(汗)

Re: おめでとうございます

3個のうち2個は白濁し始めましたので、無事誕生すれば3代目目指します。

井戸掘り、大変さも楽しさに変わります。
結局手動式のポンプをまず付けることにしました。
ただ雨で設置できずにいます。私にはこの作業が大変かも。