WATERLAND TUB その3

 数日前ついにタブのセッティングをいじりました。というのもタブが一面水浸しになったからです。
オーバーフロー式だということですっかり安心しきっていました。タブに水をほんの少しずつ入れていたのですが、水を止めるの忘れ、数時間後気づいた時は陸場がなくなって全面水場になっていました。
そう、ドレーンが用をなしていなかったのです。ベランダのタイル状シートの上に直置きしていたのですが、水を逃がすための隙間が詰まってしまったのが原因です。そういうこともあるかなとは予想していたのですが、意外と早くそのときは訪れました。

 それで急きょタブの下に薄いブロックを何枚か敷いて、シートから浮かせる形にしてこの問題を解決しました。

090415.jpg

 やはりドレーンを底に付けたタブは浮かせる必要があります

 見栄えさえ気にしなければ、タブの横腹に穴をあけることによって、一定以上の余分な水を排水するという方法もあるでしょう。

コメント

非公開コメント