熊本市動植物園 -その1-

 熊本市動植物園が少しずつ変わっているらしいと聞いて、何年かぶりに行ってきました。

 動物園の正門から入った所に、新しい施設[モンキーアイランド」ができていました。完成したのは平成21年3月?2年前?知らなかった。
DSC04471.jpg
 ここには「クロクモザル」が柵もなしに展示してありました。周囲が水なので逃げ出さないようです。
DSC04489.jpg
 子猿って目がブルーなんですね。
DSC04489a.jpg
DSC04486.jpg



 同じモンキーアイランドの中の別の隣人、「ワオキツネザル」です。
DSC04500.jpg
 この日は青空とはいきませんでしたが、日差しが結構強く、クモザルもそうでしたがサルたちは日陰を求めていました。
DSC04501.jpg

 こういう展示の仕方は旭山動物園が良い影響を及ぼしているんでしょうね。


 園内には動物資料館があります。その中で展示してあったカメ類。
DSC04419.jpg
DSC04421.jpg
 ミツユビハコガメです。この動物園は江津湖の湖畔に立地しているので、昔から水辺(すいへん)動物園と呼ばれていました。資料館では江津湖の生物を展示していたので、「江津湖の生き物ではありません」とわざわざ書いてあるんでしょうね。となりにはヨツユビリクガメの♂もいました。???どんな経緯でここに展示されるようになったのか・・・。

 黒白赤の大きなミルクスネークもいたり・・・。



 特定外来生物についても注意を喚起してありました。「カミツキガメ」です。ご覧の通り水槽の中で音を立てながら豪快に動き回っていました。
DSC04425.jpg


 動物資料館の壁沿いに設置してあったスペースには、たくさんのミシシッピアカミミガメ。
DSC04437.jpg


 「ディスク・オー」(300円)なんかもあります。私は苦手。
DSC04441.jpg

コメント

非公開コメント