2009CB 1号の症状

 異常事態発生。ニシキハコガメ2009CB1号。
090412b_20090412222230.jpg
090412c_20090412222338.jpg
 右足の先がありません。もうだいぶ前になるのですが、餌食いが悪くなったと書いた3月24日頃・・・思えばすでにその頃2号にちょっかいを出されていたのかもしれません。その後、たぶん2号にひどく、もしかしたら何度も噛まれたのでしょうか、足先が腫れていました。

 すぐに別飼育に切り替えたのですが、足先がかなり腫れて時々出血するような状況が続いていました。それ以来餌をまったく食べておらず今に至っています。活餌にも反応せず自分としては手の打ちようがない状態です。

 甲長3.7cm(3/24時点3.8cm)。甲羅にも艶がなくなってきました。まだ活発に動けるのですが、いのちの火がそのうち消えてしまうのではないかと悲観的になっています。

コメント

非公開コメント

No title

う~ん。このサイズですと安静にして個体の持つ回復力に頼るしかないかも・・・・。その後どうですか?

Re: No title

その後の状況をUPしました。
今のところ何とか少しずつ餌を食べさせることができるようになったので、
あとは仔ガメの回復力に頼るしかないですね。
自力で食べるようになればいいのですが。