最後の冬眠明け

DSC04064a.jpg

 最後まで冬眠していたニシキハコガメ・スジオB、繁殖に使いたいため人為的に冬眠解除。二日前のことです。

 掘り出してその迫力に魅入ってしまいました。目が真っ赤で強そう。怪獣映画に出てきそうな風貌。これがこの個体の魅力です。うちにいる♂の中で一番目が赤く、にらまれたら怖い印象。これが嫌いっていう人もいるかも。

 交配初採用のスジオCは2006CB個体Aには盛んに交尾をしようとしますが、なぜだかスジコCと2006CB個体Bには見向きもしません。一方スジオBは掘り出した翌日の昨日こそ日光浴してゆったりと過ごしていましたが、今日からスジコCに猛アプローチ。しかし、スジコCは固く拒否して、交尾は成功していません。

 ・・・・おい、それより何か食べたら?・・・

コメント

非公開コメント