フロリダハコガメの耳の膿腫 その後

 1月30日に耳の膿を摘出したフロリダハコガメ。2週間弱経ってもうすっかり腫れが引いて左右同じようになりました。

DSC03429a.jpg

 この道での諸先輩方や爬虫類誌から方法を学び、ひどくなった場合にのみ頃合いを見計らって自分でやってしまうのですが、このことに対する賛否両論あるようで、あまり語りたがられていない感じがします。画像を撮っているので公開してもいいのですが、現時点では私も控えます。

 特に消毒に留意し、切開にはディスポーザブル(使い捨て)メスを用い、切開後の処置に市販の薬を1度だけ使いましたが、その後はすぐに傷もふさがり、特に何も処置することなく今に至っています。この間新聞紙を敷いただけの陸場で飼育、餌も陸上で与え、飲水のためだけに一日に一度温浴させていました。

 もうすぐ通常の飼育に戻そうと思います。

コメント

非公開コメント

私的には 見てみたいですがね・・・・。(^_^;)

やっぱ 白いのが出てきたんですか???

しかし カメって回復力早いですよね うちのスジクビも もう結構回復してきました。(*^_^*)

お大事に(*^_^*)

Re: 残念ですが今はまだ・・・

カメの回復、本当に早い気がします。そして生命力強い!
うちのスジクビ♀親は、過去に甲羅が大きく割れたことがあるようですが、今元気ですもん。
vivicさんとこも回復しそうなら良かったですね。