異変 猛烈な寒波

 今日の朝刊を見ると、今年の寒波について解説してありました。

DSC02834a.jpg

 それによると、熊本県内の気候は1月に入り、例年にない低温状態が続いているそうです。熊本市の場合、1月1-17日に最低気温が氷点下まで下がる日は平年はありませんが、今年はすでに11日に上っています。最高気温は平年なら連日10℃以上に上がるのに対し、これまで2日間にとどまっています。

 熊本市では17日、1998年1月以来13年ぶりに氷点下5℃を下回る氷点下5.1℃を記録しました。この強い冷え込みは、上空のジェット気流が平年より南北方向に蛇行し、北から寒気が断続的に流れ込みやすくなっているからだといい、今後もしばらくこの状態は続くようです。

 我が家でも凍るのを見た記憶がない玄関の鉢が2日間にわたって氷が解けないでいました。イモリが飼育されており、夏の間には子どもが水に手を突っ込んでかき回していたこともある鉢です。さすがに氷が解けないのを不憫に思った母が、今日は氷を取り除いていました。

DSC02926a.jpg

 この寒波で屋外のカメ池も凍っていたようです。日当たりがいいので凍ったままではありませんが、ホテイアオイはもう枯れかかっています。今日はニホンイシガメが浅瀬でじっとしていました。

コメント

非公開コメント