ずっと潜っていました

 目の鋭いこと。頭の上には、泥の塊が帽子のように乗っかっています。ニシキハコガメ・スジコCから生まれた2009CBです。

101209aa.jpg

 現在、加温飼育中ですが、この個体は冬を感じたのか、ずっとパーム土に潜ったまま出て来なかった個体です。正確には分かりませんが、かれこれ2週間以上は見ていないような。久しぶりに掘り起こしたら、目は塞がっておらず、いきなり餌も食うし、本当に寝ていたの?というほどの元気さ。

 さらに、決して登れないだろうと思っていた飼育ケースをどういうわけか乗り越えて、落ちた先の温室の底を徘徊していました。温室のどこからかガサゴソ音がするので、身をかがめて温室の底を見てみると、そこ(底)にいたのです。結構高温になるヒーターがあるので、火傷を負っていないか心配しましたが、無事でした。

コメント

非公開コメント