冬眠中止

 寒い寒い。現在パソコン上に表示されている熊本市の気温、明け方でもないのになんと「0℃」。

 冬眠組のほとんどのニシキハコガメはもう1ヶ月ほど前から地表に出て来なくなっていますが、なんと今朝出てきている個体がいました。スジコDです。腹甲の甲板剥離の傷が癒え、2度産卵した個体です。以前の記録を見ると350g(抱卵時)まで体重が増えていましたが、今日計測してみると250g台に落ちていました。

101209a_20111003003608.jpg

 それで急きょ温浴させ、水を飲ませると、270g台まで回復。体重以外の点で異常は見られませんでしたが、温室飼育に切り替えます。

コメント

非公開コメント