まもなく出るか

 随分出べそが小さくなっており、この仔は近々出てきそう。
100925a1.jpg
100925aa.jpg

 この仔も今日は目を開けていました。卵黄もだいぶ吸収しているようで、そのうち。
100925ba.jpg

 
 今年は猛暑だったので管理に苦労しましたが、何とか孵化までこぎつけました。この2個だけはなんとしてでも孵化させねばならないというような、誰に言われたわけでもないのですが、変な使命感みたいなものを感じながらの管理でした。孵化前にかなり温度を上げてしまって、一時は生存そのものを危ぶんだ時もありました。

 この仔たちは本来なら“孵る”ことなく、母親と共に土に“還って”いたんですね。いっそう大切に育てていかねばならないと感じてます。

コメント

非公開コメント