スジクビ、85日かけてやっと孵化

 85日かけてスジクビヒメニオイガメが孵化しました。

 その名の通り、かなり鮮明なスジ模様が出ています。これがまた美しい。
100912a.jpg

 孵化したのはこの1個だけ。ほかはみな発生しませんでした。今年は少し期待していたのですが、期待したほどの個数産みませんでした。それでも1個だけ初めての孵化までこぎつけたので良しとします。

 ニオイガメでは、以前カブトニオイガメをひと夏で最大49匹孵化させたことがあります。その記録と比べても孵化までの日数は同じくらい。管理も同じ。

 ただ、飼育には若干違いがあるようで、成体の飼育に関しては、スジクビのほうが繊細な感じがします。なにか皮膚の不具合が出やすい感じ。今も噛まれたのか手が腫れている個体、甲に潰瘍ができた個体がいて、心配しています。ひどくなるとそれで死ぬし。そういう点ではカブトニオイよりも状態良く飼うのが難しいというのが実感です。

コメント

非公開コメント