スジコB、順調に回復中

100815a1.jpg

 元に戻した腹甲板の境目から少し血がにじんできているようですが、ニシキハコガメ・スジコBは順調に回復しているように見えます。挽き肉以外に、この前はミミズを、今日は初めてデュビアを自分から食べました。



 そんな中、別の個体、スジコDに変化がありました。抱卵しています。後足の付け根から触ってみると、お腹の中にはスジコB以上にパンパンに卵が入っているように感じ取れます。それが8月12日に穴掘りをしていました。
100815aa.jpg
 しかし、しかしです・・・産卵に至りませんでした。これがキボシさんがいう“産む産む詐欺”(非常に当を得ているネーミングだと思います)でしょうが、その後は一向に穴掘りもせず、産卵の気配が消えてしまいました。餌食いは良く、昆虫などをまだガンガン食べています。
 スジコBの件があったばかりなので、“スジコD、お前もか!”という不安とそのうち産むんじゃ?という楽観的にならせようとする気持ちが自分の中で闘っています。今年は心臓に非常に悪い夏です。

コメント

非公開コメント