卵詰まりの手術 -その2-:卵の摘出

一連の関連記事。
卵を産まない日々
やはり卵詰まり
卵も親も両方とも救う!
卵詰まりの手術 -その1-:開腹


(注意) これ以降、手術の場面です。最初から大変生々しい場面が出てきます。見るかどうかは自己責任でご判断ください。




06a.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg
 3個中1個目の卵が出てきました。

12.jpg
 ただこの卵(長径44.2mm×短径24.8mm)、開口部からなかなか出せなくて、残念ながら卵殻が破れてしまいました

 過去のデータを調べ返してみると、昨年同時期にスジコBが産んだ卵の長径は最大42.8mm、短径が最大27.3mmでした。このデータが、産卵後やや凹んでいたものを吸水させたあと測ったデータであることを考えると、今回の卵はやはり大きいのかなとも思います。あるいは、スジコBが元気だったら産めた可能性も捨てきれませんが。十分なデータがあるわけでもなく、体内と体外で卵の置かれる環境が大きく違うので、卵の径だけからは想像することしかできません。

13.jpg
 たぶん卵が入っていた袋部分を縫合したものと思われます。

14.jpg
 2個目

15.jpg
 無事摘出。

16.jpg
 3個目。

17.jpg
 これも無事摘出。3個の卵すべて回収完了。

 なお無事回収できた卵2個の大きさはそれぞれ長径45.3mm×短径24.8mm43.8mm×24.6mmでした。

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg
 切り離した腹甲片を元の場所に。

コメント

非公開コメント

大変参考になる画像を公開していただきありがとうございます。
私も膀胱結石の一部執刀と助手はしたことあるんですが卵詰まりはまだ実際見たことはありません。
うちよりかなり丁寧な手技でやられていると感じました。すばらしい先生がいてよかったですね。

お久しぶりです。お元気でしたか。
これは獣医のやときちさんにもぜひ見ていただき、コメントいただきたかったものです。

今回はすべてのことが恵まれていました。
執刀してくださったのは犬猫はもちろん、鳥・小動物・爬虫類、そして公共施設から持ち込まれた野生動物なども診られる先生です。
本当に感謝しています。

はじめまして こんにちは

大手術でしたね(・_・;)

母子共々健康で何よりでした。(^_^;)

私も 熊本に住んでいましてカメを飼っています。 もしもの為に 県内でカメの診てくれる病院を探している最中でしたのでもしよろしければ 病院を教えていただけませんか???<m(__)m>

訪問ありがとうございます

初めまして、vivicさん。熊本在住のカメ好きの方なんですね。
繁殖を目指しておられるようですね。お互い頑張りましょう。

熊本で爬虫類を診てくださる動物病院は熊本市に1軒のみです。
以下のサイトをご覧ください。

http://www.tah-jp.com/

ありがとうございました。(*^_^*)

何かあったら 行きたいと思います。<m(__)m>

Re: タイトルなし

病気にならないのが一番なんですが、
もし行かれる時は、先生によろしくお伝えください。

わかりました。(*^_^*)

行かないに越したことはないのですがね・・・。(^_^;)

今まさに決断の時を迎え、手術するかこのまま看取るかを悩み苦しんでいます。かめにもう体力が無く卵は6コもあり
先生からは九割がたもたないけれど手術しますか。といわれ
決断できません。私は泣いています。12年も大事にしてきたロシアリクガメのシロちゃんと分かれたくないです。

匿名さま、

お気持ちお察しいたします。

参考になるかどうかわかりませんが、

まさに一度目の卵詰まりが似た状況で、医師に同じように告げられ、結局体力がない状態で手術をしましたが、残念ながら手術後意識は戻りませんでした。
二度目は体力のあるうちに手術をし、無事成功し、今ふたたび繁殖できるほど回復しています。
成功するかどうかの大きな鍵は体力です。

あとは手術することにした場合、費用の問題が生じます。医師と相談すると案外融通が利くものです。

お察しします。と言われ私一人ではないと救われた気持ちになりました。
家族で相談した結果、家で見守ることにしましたが
今朝6/1天国へ旅立ちました。5匹の中の紅一点、女同士で特に大事にしてきたのでショックは大きいです。大好きなタンポポと一緒にお墓に入れてやりたいと思います。
お世話になりました。

匿名です さん、

丁寧なコメントありがとうございました。
12年間大切にしてきたシロちゃんを失われた悲しみ、想像に難くありません。

私も、初めて飼育したニシキハコガメを卵詰まりで失った経験があります。
http://kasimiro.blog65.fc2.com/blog-entry-104.html
でも、立ち直れますよきっと。

残されたカメたちを大切に飼育していきたいですね。