やはり卵詰まり

 ニシキハコガメ・スジコB、三度目の夜を徹しての穴掘りでも産卵せず、8月4日、熊本で唯一爬虫類を診てくれる動物病院に連れて行きました。

100804.jpg
100804a.jpg

 私の予想は大きく外れ、3個貯留。しかもまだ骨盤の方には下りていないものもありました。1個あるようにしか感じなかった私の感覚も当てにならないものです。
 この画像を見てショックを受けました。数年前のスジコAと同じ・・・「卵詰まり」です。

 画像で判断する限り、骨盤の卵が通る幅は約19mm、しかし卵の短径は約25mm。アメハコの卵殻は弾力性があるので、形を変えてでも骨盤を通過しそうなものですが、今回のは大きい。スジコBの調子からしても自然産卵は望み薄だと思いました。それでも、まずやることは一つ、薬剤を注射をして産卵を促すことです。そういえば今は亡きスジコAの時も同じだったので、もう一度体験している感覚がありました。あの時も出なかったな。

 処置後の夕方、またけなげに四日連続四度目の穴掘りをするスジコB。

 しかし、翌朝確認するも、やはり産むことができませんでした。

コメント

非公開コメント

うぅ~ん うぅ~ん 卵つまりはヤだねぇ~;;
産む産む詐欺はニシキの得意だけど、、食欲なくなる事はないからねぇ~;;
良く判らんのやけど、、もっしも産卵し切れなかった場合、中で殻破る処置とか出来るんやろか?
ちょいと突付けば破れそうな気もするんやが@@?

Re:

卵詰まりはいやですねえ。
状態良くなくて抱卵すると怖いですね。今回も嫌な予感が実はしていました。

出口で引っかかっているならひっぱり出せるみたいなんですが、そうじゃないと外科的な方法、しかも3個もあると開腹しかないらしいです。
おっしゃる通りつつけば破れそうな殻なんですが…。

お気遣いありがとうございます。