卵を産まない日々

 このところ調子が良くないニシキハコガメ・スジコBが抱卵しています。調子が良くないといっても、産卵前は拒食したりして調子悪く見えることが多いスジコB。しかし最近はずっと餌を食べていません。
 しかも、卵はすでに尻尾のほうに下りてきており、卵の長径が産み出す方向とは直角になっているとも思える感触。もしかしたら全体的に卵が大きいのかもしれません。お腹の中に卵はたくさんはなく、たぶんその1個だけ。何はともあれ無事に産んでくれるよう願っていたのですが・・・。


 
 おととい(一日目)。夕方、土が色が変わって見えます。掘り出された土だからです。いよいよ産卵が始まりました。スジコBの姿は見えませんが、この場所の真下にいます。
100803a1.jpg

 夜も更けて産卵しています。
100803aa.jpg

 翌朝、期待と不安の入り混じった気持ちで飼育場へ行きました。、

 しかし、

 地中に卵はありません。まだ体内に残っていました。

 しかし産卵の穴はしっかりと作られていました。丁寧に後足で穴の土壁を固めた感触が感じられました。また水槽の底の方まで穴は達していました。


 そして昨晩(二日目)。今度は前日掘った場所の隣り、水槽の向かって右奥に潜り込んでいました。
100803ba.jpg

 しかし、夜も更ける頃、スジコBは地上に這い出ていました。
100803ca.jpg



 今朝確認してみると、やはり卵を産んでいませんでした。今回の穴のつくりはしっかりしていませんでした。水入れに浸かり飲水するスジコB。
100803da.jpg



 そして今日の夕方(三日目)、今度は水槽の手前側右に潜り込む途中のスジコBを発見。

100803ea.jpg

 夜10時ごろの様子。この場所の真下にスジコBが潜っています。

100803fa.jpg

 夜11時45分、様子を見に行きましたが、ほとんど変わらず。


 頑張れ!スジコB。なんとか今度こそ産んでほしいと思います。  そして万一明朝卵を産んでいなかったら・・・・・。

コメント

非公開コメント