ニシキハコガメの掛け合わせ

 本日、ニシキハコガメの掛け合わせを行ないました。

 ① スジコB×スジオA(色変わり)。【従来通り】
 ② スジコC×スジオB。      【従来通り】
 ③ スジコD×スジオC(昨年秋導入)。

 スジオ? 動物病院で以前♂を診てもらった時に、カルテを作るためにペットの名前を教えてくださいと言われ、その場でスジオと言ったみたいです。安易な名前。

 今の時期♂の頭の中は餌よりも交尾を優先するようプログラムされています。冬眠も済ませて♂としての状態も最高でしょう。そんな状態なので通年、雌雄別飼育です。いろいろ無計画に掛かってもらうと困るからなのですが、♀にとっても激しい♂に追いかけられて余分なストレスにさらされないためです。

 交尾の時間の長いこと長いこと、お昼に始めて夕方までも放さないものだから、夕方取り込む時には強制的に分離してもらいました。


 ①スジコB×スジオA。 きちんと掛かっていました。このペアは毎回確実です。♂が手慣れている感じで、♀も比較的簡単に受け入れます。
100403a.jpg


 ②スジコC×スジオB。 このペアはスジコCが拒みぎみ。しかし、夕方分離した時は(たぶん)受け入れていた模様。分離後スジコCはすぐに腹甲を固く閉じ、再確認させてくれません。昨年スジオBはスジオA(色変わり)より力関係で初めて優位に立ちましたが、今年まだその立場は不明。
100403b.jpg


 ③スジコD×スジオC。 今回新たに組み合わせてみました。スジコDは今年1クラッチ目が3個中1個しか孵化しなかったため、♂をしっかり掛けることにしました。問題は♂をどの個体にするかなのですが、若さに多少の不安はありましたが、昨年導入の№3の♂スジオCを選びました。こちらは交尾をしている場面を見られなかったのですが、夕方取り込む時にこの状態でした。♂は果敢に挑戦したようです。結果は?
100403c.jpg

コメント

非公開コメント

血統管理しながら計画的に交配させられる飼育技術。凄いです。

Re: タイトルなし

ニシキが好きで少しずつ集めた結果、成体が複数いるからできることですし、
近親交配を避け孫ガメ以降も見たいので、今のところ掛け合わせる個体を固定しています。
ペアを変えてみたい気ももちろんあります。でもそれは何年かのちに。
色変わり♂を掛けた方が仔の模様が派手になるような気がするんですが。