土飼いの利点

 ニシキハコガメ2009CBの同居生活、すこぶる順調です。、ダイソーのパーム用土を厚めに敷き潜らせています。これは撮影のためにすべての個体を地表に掘り出したものです。
100321a.jpg
 今のところ恐れていた噛み合いも全くありません。

 この飼育の利点;
①世話にかける労力も時間も少なくなり、とても飼育が楽になりました。
②甲羅の成長が自然になりました。湿った土に潜っているためだと思われます。実際この方法を始めてまだ短期間ではありますが、スジコBの仔たちに見られていた背甲と腹甲の成長バランスの差がここにきて解消されつつあります。

コメント

非公開コメント

がんばって!

リクガメもがんばってくださーい。
確かに難しいですけどね。

Re: がんばって!

温かいおことば、身に染みます。ありがとうございます。
ただこれ以上飼育するリクガメを増やさないのがカメにも自分にもいいのかも。

Re:がんばって!

確かに個体数の適正数というのは、飼育者毎にあるような気はしますね。
我が家も里子とかで瞬間的に個体数が増えたりすると調子を崩す個体が出てきたりします。

Re: Re:がんばって!

今我が家にいるリクガメは1匹。これがリクガメに関しての、私の適正な飼育数かも。
でもヘルマンは好きなんですよね。西とかにも興味あるんですが…。
おっと、でもこれ以上手を出すのはやめときましょう。

そうそう、熊本今月もういらっしゃったんですか?
今桜が満開です。