オーストラリアナガクビガメの日光浴

100122d_20100125215315.jpg

 ロンギことオーストラリアナガクビガメを室内水槽から出して日光浴させました。寒くなって以来ずっと日光浴をさせていませんでしたので、特に小ロンギの皮膚の色が薄くなってきていました。
100122_20100125215329.jpg
100122b_20100125215348.jpg
100122a_20100125215341.jpg


 大ロンギは甲長17cmのまま、小ロンギは10cmになってました。大ロンギはたぶんでしょうね。

 この冬、餌の量はかなり少なかったのですがとても元気にしています。両者とも配合飼料に餌付いて欲しいのですがなかなか…。



 首が長いのがよく分かります。
long.jpg

 来年からけろきさんがおっしゃるように冬眠させようかな。

コメント

非公開コメント

すごくイイ感じに育っていますね。
大きいコはもう冬眠大丈夫じゃないでしょうか。
ちなみにウチは真冬でも水は凍らず、水温は最低でも5度くらいです。

昨日今日と福岡は暖かくて、ベランダの裸水槽で放置してあるアカミミガメが日光浴してました。

ロンギも当然蓋の下でゴソゴソしてたみたいです。

ありがとうございます

> すごくイイ感じに育っていますね。

どうもありがとうございます。

> 大きいコはもう冬眠大丈夫じゃないでしょうか。

それを聞いて安心しました。来冬は注意しながら冬眠させてみようと思います。

> ちなみにウチは真冬でも水は凍らず、水温は最低でも5度くらいです。
> 昨日今日と福岡は暖かくて、ベランダの裸水槽で放置してあるアカミミガメが日光浴してました。
> ロンギも当然蓋の下でゴソゴソしてたみたいです。

うちもベランダなら養生すれば氷が張らないと思います。
最近は本当に暖かいですよね。
いつもなら完全に葉を落とすハイビスカスや他の木々が今年はまだ葉を落としていません。
大雪が降ったりで寒かった印象があるのですが、植物を見る限り案外暖かかったのかもと感じています。

ところで、うちのは繁殖はまだまだ先かと思うのですが、将来を見据えてそろそろ♂を探さないといけないかなと思い始めています。